ギャンブル依存症 ベムの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

ベロの物語

認められない無力 ベロの物語㉔

周年記念からは少し間がありましたが、初受診の後直ぐに、ミーティングに行こうと思い、不安を抱えたまま電車に乗りました。 今なら新しく来た仲間たちにも、仕事も大事だし、借金の返済も大事だけど、治療、回復して行くことが優先ですよ、とハッキリ言える…

横綱級のギャンブラー ベロの物語㉓

初の自助グループが、周年記念の参加ということで、通常のものがどんなものかも分からないまま、何となく不安を抱えたまま、どうやってやめたらいいのかなあと思いながら何日か過ごしました。 そして、電話で家族教室の予約をとりました。 月末に、病院の家…

周年記念で繋がる ベロの物語㉒

周年記念の会場から立ち去ろうとした時、たまたま元妻の車が目の前を通り過ぎたので、慌てて会場に走って行きました。 なにせ、大して情報も入れることなく、周年記念がどんなものかも分からない私は、その会場の、イメージとの差に、戸惑っていました。 話…

神の導きかな ベロの物語㉑

昨日までいた家族が急にいなくなったため、失望や焦り、怒りがでて、元妻に電話をかけまくるのですが、完全に無視されます。 そして、生活費のやり取りだけの連絡があるくらいでした。相手から一方的に。 突然飛び出して、実家には帰らず、友達の家や、姉の…

家族の離散 ベロの物語⑳

私は前の会社で散々好き勝手やってきました。そして、次の会社も直ぐに所長になれるよ、と言った感じで入らせて貰ったため、傲慢の塊だったように思います。 次の会社に入ったと同時にもちろん転勤となりましたが、そこからが私の回復を目指す最初の舞台とな…

家族を放置 ベロの物語⑲

任意整理をし、仕事はなんとかこなしながらも、ギャンブルは引き続き会社の上司に前借しながら、少しずつ続けていました。 そうこうしているうちに、次の転勤先で、所長になることを打診され、自分は社員になるときから、所長になり、ゆくゆくは部長になり、…

任意整理 ベロの物語⑱

出産して、退院して来た直後に、借金もそうですが、生活費も全部ギャンブルに使ってしまったという事を告白する方もかなりの苦悩、焦燥感もありましたが、告白される方の落ち込み、絶望感は想像を超えるものでしょう。 その日を境に、立場は完全に変わってし…

新しい命、人でなし ベロの物語⑰

ギャンブルだけでなく、ゲームにも依存し、どうにもならなくなってきた頃、地元九州への転勤の話がありました。 やましいことだらけなので、帰りたくはなかったので、担当している場所が目処がついてから、とくいさがったのですが、そこ迄待ったら、別の人が…

さらなる依存 ベロの物語⑯

ギャンブルはずっと隠れてコソコソやっていたのですが、前の妻が妊娠をして、つわりがひどく、実家に養生で帰る前後から、パソコンのパチンコのゲームにドはまりしていました。 実機が出来ること、そして、24時間パソコン上では開いているということで、もち…

最初の結婚 ベロの物語⑮

どの土地に行っても、どんな仕事をしても、ギャンブルと、借金の問題はいつも自分に付きまとっていて、その問題がない時はありませんでした。 でもそうしているうちに、年齢も重なってきて、実家の親、自分もそうでしたが、問題には気づかず、もうそろそろ結…

自分の立場など考えず ベロの物語⑭

私は仕事でも何でも、本当は人の下につくのではなく、人の上に立ちたいという願望があったので、新しい職場に移り、そこで作業員をしていた時、社員にならないかと言われた時、直ぐに飛びつきました。 「お前なら頑張れば直ぐに所長になれるよ!」という言葉…

先を見ない低空飛行の状態 ベロの物語⑬

前の現場を首になったので、次の仕事場に移り、心機一転、頑張ろうとするのですが、やはりギャンブル依存症はそんなに甘いものでもありません。 最初の一月位は真面目に仕事に取り組むのですが、仕事場や人に慣れてくると、仕事よりもやはりギャンブルが優先…

戻ってこない、金銭感覚 ベロの物語⑫

前回の記事で、完全に調子に乗っていたこのころは、25から27才くらいで、色んな資格とかも少しずつ取っていきながら、キャリアは積み上げていきました。 少し難しい試験があり、それに合格した事で、またさらに調子に乗ってしまいます。 このころ、前居た会…

勘違いも甚だしい! ベロの物語⑪

自宅から700km程離れた場所へ出張し、慣れない仕事の中、ストレスは溜まっていましたが、借金もなかなか減っていかず、ギャンブルもあまりできない状況が続いて、最初の頃は、早く帰りたいなあと思っていました。 拘束時間が、長いので疲れるのですが、その…

交通事故と、大きな方向変換 ベロの物語⑩

パチンコ屋で働きながら、悪事を行い、挙句の果てに店には見つかり、自己都合という温情を与えてもらったにも関わらず、パチンコから手を引くということは出来ませんでした。 職種を変えても、ギャンブル、飲み屋は変わらず、生活を圧迫するほど、毎月ギリギ…

当然の解雇と懲りない自分 ベロの物語⑨

パチンコ屋でのほほんと悪事を働き、のうのうと夜は飲み屋にハマって、自分勝手に生きてきましたが、やはり終わりは来ます。 出玉の異常さに気づいた店側が、台を撤去し始めました。 台自体が無くなれば、ゴトもできなくなるので、また新たな台に違法プログ…

善悪の境界の欠如 ベロの物語⑧

パチンコ屋で働いていれば、裏のことを知り尽くし、パチンコが馬鹿らしくなり、止められるようになるかと思っていました。 しかし、全くそんなことはなく、むしろ、従業員友達と、休みの日はパチンコ屋に朝から並ぶというような生活になっていき、さらにその…

失踪、パチ屋で働く ベロの物語⑦

アルバイトもやめて、本来なら勉学に勤しまなければ行けないところだけど、ギャンブルにハマって、借金もあったせいで、表面上の生活は、普通の浪人生みたいでしたが、中身は毎日お金のことを心配するプータローでした。 最後の手段ではないけど、大学時代に…

直ぐに訪れる小さな躓き ベロの物語⑥

大学を辞めて、地元に戻り、1からやり直そうと、親と話し合いました。 自分は1人で寂しかったこと、夢は宇宙飛行士だったのだけれど、自分には学部が合わなかったことなどを理由に、方針の変更を考えました。 今度はアルバイトしながら、弁護士を目指そうと…

退学、地元へ帰省 ベロの物語⑤

ギャンブルへののめり込みが激しすぎて、借金もどうにもならなくなり、周りの友達や、彼女も段々呆れてしまい、少しずつ人が離れて行きました。 それでもギャンブル場へ通うことは辞めず、足掻きます。 最後の方は、パチンコではもう返済できないと思い、競…

転げ落ちる ベロの物語④

ギャンブル依存症になって、本当に坂道を転げていくように落ちていくのですが、私の場合、何度も何度も深い深い谷底へ落ちてしまあました。これから何度も落ちます。 学生なのに、アルバイトと、ギャンブルと遊び、プラスゲームが中心の今では考えられない生…

借金生活の始まり ベロの物語③

自分にとってとても大きな出来事があった19歳、でも前兆は既にありました。そして、それはきっかけに過ぎません。 バイトして、月に10万位は稼いでいたにも関わらず、仕送りは充分貰っていたはずなのに生活費が足りず、はじめてのカードを作っていました。 …

嫌な予感 ベロの物語②

一人暮らしにも慣れ、炊事洗濯など何とかこなし、結構遊んでばかりだったけど、少しずつ色んなチャレンジもしながら、生活は順調にいってました。 あの時に全てが変わってしまいました。 大学のサークルや、学校の授業に何となく違和感があり、何となく田舎…

はじまり ベロの物語①

私のギャンブルの始まりは、一般の人と同じように、首都圏の大学に入学してから、一人暮らしをし、開放感の中友達の誘いで、何の気なしにパチンコ屋にいき、平台を打ったのがはじめです。1番最初は5000円位勝ったんじゃなかったかな。 でも、最初の頃はあく…

スポンサーリンク