ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

12ステッププログラム ベロの物語㉙

スリップをしながらも、何とか仲間に支えてもらいながら、1年を越すことが出来たのですが、少しずつ、やはり生きづらさを感じるようになってきます。

 

自助グループに通う回数をまた増やしてみたり、病院で、先生に、色々話を聞いてもらったりしてたのですが、やはりなかなか楽にはなれません。

 
今になって、少しずつ分かってきているのですが、この生きづらさは、まず、ギャンブルの事を考えることがだめだ、ギャンブルを嫌いにならなければいけない、ギャンブルの存在を認めちゃいけない、というような思考を持たなければという考え方に囚われていた事がひとつ。
 
 
そして、次に自分らしく生きられない事、当然迷惑を沢山かけたのだから、なんでも自由に好きなことが出来るわけもないのですが、ほぼ全ての意見は否定され、私の考え方はほぼ間違えているというような感じを家族から受けていました。
 
だから、家に帰ることもたまにあったのですが、
あまり楽しくなく、また長居すると、喧嘩になる、または悪い雰囲気になり、耐えられなくなって、自分から出ていく、というような事をこれからかなり暫くの間繰り返すことになります。
 
回復を目指して頑張ってるはずなのに、そして、少しくらいは回復してるはずなのに、なんか辛い!
 
 
そんな時に、たまたま仲間に相談をしてみたのです。その人は、ビッグブックを使ったスポンサーシップをしていて、よく話を聞いてくれる仲間でした。
 
思い切ってお願いしてみました「ステップをしたいので、スポンサーになって貰えませんか?」
 
快く引き受けて下さいました!本当に感謝だし、ここから俺は大きく動くぞ、人間が変わるぞ!と思い、元妻にも、ステップが終わったら、俺別人になるから期待しててね!
なんて言ってました。そんなはずもないのに😢
 
ですが、私はこの生きづらさをこれからもずっと抱えていくことになります。元々自己主張の激しい人なのに、自分のしてきたことへの自己憐憫などから、自分の感情を一切出さないように生きていくので、どこかで爆発しそうになります。
 
今まではギャンブルを使って、その場を凌いでいたのが、それが無くなったことによって、辛さはずっとありました。ですが、心の内を正直に話すことが出来る仲間がいることで、自分も本当に少しずつで日ありますが、変わっていくことは出来ると思ったし、少しずつですが成長はしていたと思います。
だけど、劇的には変わりませんよね。
 
 
 

スポンサーリンク