ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

年始の出来事

おはようございます、ベロです。

このブログは自分のことを振り返り、自分の過去や、現在、未来などを考えながら書いていくという考えで始めたのですが、あまりにも衝撃だったので、人のことですが、今回は書こうと思います。
 
自分の両親のことです。
 
私がギャンブル依存症になり、金銭面では、1番迷惑をかけたと思います。その後、私が金銭面では少しまともな時期、というか、罪悪感もあったので、車を買ってあげたり、家の屋根を変えたり、ボイラーを新調したりと、出来る金銭面の埋め合わせはしてきました。
 
今回はそういったギャンブル関連の事ではなく、認知症のことです。
 
ここ数年、2人の認知の後退が激しくなっていることは、兄弟3人と、その伴侶は理解していました。
 
今回のお正月、集まって、もう母は料理をあまり出来ないのは分かっていたので、おせちや鍋を食べようと、姉が手配してくれ、実家に送ってくれたのです。
 
私も姉も、実家に着いてから、鍋も作るし、準備もするから、ゆっくりしててね!と念を押し、色々買ってきたらダメだよとも話をしていました。
 
実家に、少し早めに着いたので、妻が、台所チェックをして、もう片付けもあまり出来なくなってるので、ガッカリしながらも、布巾や洗剤、スポンジなど、交換出来るものはし、要らないものは捨てるという作業を始めた時、なんかコンロの所に違和感を感じました。
 
鍋は水炊きを取り寄せたということだったのですが、鍋3つに、なんか鳥らしきものが、グツグツ煮られてるではないですか。
 
マジかよww
 
結構なお値段の鳥を、全て、鍋にするまでもなく、温めていたのです!
慌てて妻が止め、話を聞くと、これは取り寄せたものではなく、買ってきて、皆に振る舞うんだと言う母。冷蔵庫も冷凍庫も確認しましたが、取り寄せたはずの鶏肉は、もう鍋でホカホカ😢1つはもう煮詰まってしまい、飴色に。
 
怒りが爆発してしまいました。妻と、義姉と相談し、何とか鍋にできるよう、工夫は出来ないだろうかと考え、スーパーに走って、野菜や豆腐やキノコとかを買い、何とか鍋になりました。凄く美味しく仕上がったので、妻の超Fineplay!!  本当に感謝です。しかも嫌な顔1つせず、黙々と、その他台所の片付けも次々とこなしてくれました。こっちは指示に従いながら、サポートするだけ、本当にありがとう😊
 
しかしながら、母のボケ度は益々進行してて、書ききれないくらい、沢山の不備というか、何で?と思うようなことも沢山ありました。
 
泊まらず、夜に実家を後にしたのですが、妻も私も、精神的にも肉体的にも、ぐったり。
 
世の中には、いつも傍にいて、介護をされている方々が沢山いらっしゃると思うので、改めて、介護をして行くことの大変さの一端ほんの一端を感じました。
 
そして、自分の両親の衰え、見た目だけではなく、中身の衰え、親父が免許を返納しないことなど、問題が山積しているのを感じ、ショックで、いたたまれなくなり、ついつい書いてしまいました。すみません。
 
明日からはまたギャンブル依存症のことを書いていきます!
宜しくお願いします!
 
 

スポンサーリンク