ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

簡単に戻ってしまうおかしな考え方

おはようございます、ベロです。この頃のことは、結構覚えているし、自分にもずっと心に刻みつけていかねばならないので、時系列的にも中々進みませんし、詳しく書いていこうと思うので、お付き合いください。
 
 

あまりにも簡単にスリップしてしまってから、罪悪感がすごくやってきて、その日は眠れませんでした。そしてまたギャンブルをしていた頃の自分に戻ってしまいます。

 
その当時は、お金を持たないようにしていて、また、寮で食事もしていたので、沢山お金を持つ必要もなかったので、本当にお金を持っていませんでした。
同僚は全く気にする様子もなく、お金は気にしなくていいからね、と言ってくれたのですが、そうはいかないと思い、ある日、早く仕事が終わった後、またよからぬ考えが頭に浮かぶのです。
 
多分無理だろうけど、サラ金の審査だけ受けてみようかな。
 
家族や、仲間に告白し、コツコツ小遣いから返済し、1からやり直すのが普通だろうと思います。でももうおかしな考え方に戻っているので、サラ金からお金を借りるという考え方に。借りるのは100歩譲るにしても、それをどうやって返すのか。その先は考えてません。スリップしてしまうと、まともではなくなってしまうのです。
正常に出来ていた判断が全く出来なくなっていました。
 
任意整理をしてから5、6年経っていたのかな、凄く嫌な気分のまま、無人機に入っていました。
 
なんと、10万の枠が出来てしまうのです。
 
最初は1万円だけ借りて、同僚に返しました。
 
1万だけ借りると、月に2、3千円しか返さなくていいので、一先ずは小遣いの範囲内で返せます。
 
でも落ち着いていたのは10日程。
 
大型連休がきて、また家族と揉め事が起き、早くに寮に帰ろうとして、帰っている最中に、またおかしな自分が出てしまいます。
 
「ここで勝てば、もう心配はなくなるな」
 
また1万円借りて、パチンコ屋へ。狂っている時は本当にどんな考え方も出てきます。それがおかしな考えとは思いません。そして、1回スリップしてしまっているので、ハードルが、すごくさがってしまいます。
 
この時は、連休中というのもあり、仲間ともろくに連絡も取らず、ミーティングは1回行っただけという感じだったし、スリップの告白は全く頭にありませんでした。
 
たまに勝つこともあるのでしょうが、大型連休中に、出す店なんてあまりありません、というか、勝って借金返済という馬鹿な考え方に戻っているので、勝ったところで、多分やめることは出来なかったでしょう。
 
ご想像どおり、どんどん落ちていくのです。
 
 
 
ブログ応援してください!↓クリック願います!
 
 

スポンサーリンク