ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

失踪

ギャンブルで勝って、返したことも奇跡ですが、それが原因でとんでもない考えになって行きます。
 
私は慣れない職種にもかなりストレスがあり、さらに、ベテランさんの皆を私を含めての、怒り方、ワンマンさに、凄く不満はありました。
 
確かにその人は、本当に仕事のできる人で、ただ皆からは嫌われて、何人もその人が原因で辞めていく人がいました。
現場の所長から、お前のせいで何人辞めてると思ってんだよ!と怒られ、何日かは大人しいのですが、またのど元過ぎるとやかましくなりました。
 
今思うと本当に病んでたのですが、その人が嫌で仕事を辞めたいと毎日思っていたし、その人と絡むのが恐れで、話もろくにしない、きちんと打ち合わせしないからまた怒られる、という感じで、鬱っぽくなってたと思います。
 
その頃に、逃げ場としてギャンブル、それが調子良かったので、これで何とか生きていけないか、なんて本気で思ったりもしました。
 
そして、事件というか、そのベテランさんと、私が仲良くしていた作業員さんが喧嘩して、作業員さんが辞めるということがありました。
 
そこで私も怒って、こんな奴と一緒に仕事出来ないよ!と所長に言って、辞めると言いましたが、
本当はそれにカマかけて、休んでパチンコがしたかったのです。
 
一日だけ有給を使い、パチンコに朝から行きました。この日も勝ってしまい、いわゆるプレミアというのを何回も出したので、完全にまたまた勘違いします。俺は行けるよ!自分の気持ちが落ち着くまで、ギャンブルをしよう。給料分勝てば問題ないしね。今のまま職場にいたら、おかしくなっちゃうからね!
 
またネットカフェ、時にはビジネスホテルの生活になります。
 
次の日も、その次の日も休みました。やはり一日中打つので、必ず負けて行くようになります。
負けながらも、1週間位はお金が持ちました。
何か理由をつけて、会社に連絡をし、休みました。
 
最初の頃は凄く景気も良かったのに、だんだん負けがこんできて、手元にお金は無くなりました。
 
 
もうここまで来たら止められません。次のサラ金、次のサラ金に契約をし、一気に150万位の枠を作ります。そして、毎日負けるのに、行くのを辞めないのです。
 
最後の方は、一日3万の負けなら、今日は遊ばせて貰ったな位の感覚になっていました。
 
途中からは、会社にも連絡をやめ、携帯電源も落とし、いわゆる失踪の状態になります。
 
私がギャンブル依存症であることは、会社の上司は知っていましたが、まさか毎日ずっと仕事もしないでギャンブルをしているとは思っていません。
 
それでも、私は、会社の人が警察とかに連絡したらいけないと思ったのでしょう、何日かに1回、こちらから一方的に、事務員さんに、ショートメールを送って、また電源を切っていました。
 
流石に会社の方もシビレを切らしたのでしょう。
休み出してから、ひと月程経ってから、元の妻の方に会社から電話があり、ずっと休んでますが、どうなってるんですか?という電話があり、
失踪生活が終わりを迎えるのです。
 
 
ブログ応援してください!クリックお願いします!↓
 

スポンサーリンク