ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

変わる自分と変わらない自分

会社から強制解雇を免れ、自己退職になり、なおかつ退職金もたくさんではないにしてもいただけ、何とか立て直していこうと、一進一退ですが、努力をして行きます。

 
まず何につけ、やはりギャンブルと必ず結び着いているものから、脱却して行かなければならない、後は、健康の為に、と思い、先ず禁煙を始めようと思いました。
 
私はパチンコ屋でスリップしていた時は、一日3箱吸っていました。
 
普段も1箱ちょっと吸うくらいのまあまあなheavyスモーカーでした。
 
今迄も、何回か止めようと思ったし、禁煙にチャレンジしようと思い、したこともあります。飴玉とか、昆布とか、ガムとか食べて、置き換えみたいなこともしたこともありますが、なかなか続きませんでした。
 
簡単には止められないことは分かっていたので、できるだけ高い効果を期待して、禁煙外来に行くことにしました。
 
私にはこれが合っていた?のか分かりませんが、薬を飲むと、あまりにも気持ちが悪くなり、具合が悪くなるので、禁煙の薬もやめますが、タバコを吸うのもやめました。まだ3年半くらいだとは思いますが、これは不思議と無理なく止められています。
 
私はタバコが原因の嘘が多かったので、タバコを止めれたことは凄く今の生活にはプラスになっています。タバコ1こはそこまでお金はかからないけど、月となると、最低でも今は15000円くらいかかるので、これを誤魔化したりするのは非常に危険です。
 
変われなかったものもあります。
ゲームです。ゲームへの依存はギャンブルが止まっても変わらず、職場にタブレットを持って行って、昼休みや、休憩時間、時には仕事中にもゲームをしていました。
 
課金も、そこまで減らすことも出来ず、ひどい時は、毎日1万も課金していました。
 
でも、彼女(今の妻)が、たまたま私のタブレットを見て、わけも分からず、たまたま課金の額の所を見たことによって、とんでもない課金の仕方、額がバレてしまうことにより、事態は変わっていきました。
 
ブログ応援してください!クリックお願いします
 

スポンサーリンク