ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

戻っておいで

 
 

何とかタバコを止められたものの、ゲームへの依存は変わらずでした。なので、依存対象が変わっだけで、根本的解決には至ってませんでした。

 
しかし、彼女(今の妻)に莫大な課金額がバレてしまうことにより、事態は変わってきました。課金額を見て驚いた彼女が、今までの課金額を日にちと共に、紙に書いていました。
 
「これは何?」聞かれますが、答えようがありません。しかし、課金をしていた事実は書いてあるので、あるゲームにずっと課金してた。ということを伝えました。ギャンブル依存症で入院をしていた頃から課金をして、50万は軽く超えていました。
 
「もうタブレットは家に置いていこうね、私dtv見るしね」と言われました。
 
普通なら、即座に観念もするのですが、私は「ゲームの中の仲間にお別れと、アイテムを渡すから、2日くらい待って!」と言うのです。
 
現実の世界で散々周りの人達に迷惑も心配も掛けているのに、ゲームの仲間に挨拶て!
 
私はこの時、完全に現実の世界と、ネットの世界の区別がつかなくなっていました。むしろ、いつも繋がっている、ネットの世界の住人達の方が大事だとさえ思っていたのかもしれません。
 
全く狂った考えだと、今は笑えますが、この時は大まじです。
 
彼女は「私は目の前にいるよ、こっちに戻っておいで」と言われました。言われるまで気がつきませんでした。ゲームの世界の中に自分が入ってしまっていることを。恐ろしかったです。
 
でも、まだまだ狂ったままなので、タブレットは置いて仕事には行きましたが、後日、ネットの仲間にお別れを彼女の目の前でしました。
 
彼女は呆れてましたが、その後、ゲームのアプリも消しました。そのキャラクターを作るために、50~60万位は使ったのではないでしょうか。
 
それからは、タブレットはもう持ち歩かず、彼女に渡して、週末に、2人で映画を見る位の使い方に変わっていきました。
 
私は今はスマートフォンを持っていますが、ゲームのアプリはありません。
 
Twitterや、このブログにはハマっているのかも知れません。
やはり依存体質です。
 
ブログ応援してください!クリックお願いします!↓
 
 
 

スポンサーリンク