ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

養育費のこと

おはようございます!ベロです。

 
金銭的には苦しいながらも、何とか引越しは終わりました。
 
この引越しのバタバタした中で、色々な問題が起きました。
 
 
先ずは差し押さえ。2つ前のブログで、勝手に養育費を減額したことを書きましたが、その行為に対して怒った元妻は、こちらの給料を差し押さえることにしたのです。
 
 
公正証書は当然ながら強いですね、直ぐに、給料の差し押さえの通知が来ましたし、差し押さえするための費用を全額こちらが負担しなくてはならず、また、勝手に減額した2ヶ月分8万も一緒に引かれてしまうという、お金のない時に、約10万くらいの出費という、また大きな打撃を受けてしまうのです。
 
 
そして、もう1つが、減額の申請のため、裁判所に行き、調停をこちらからしたのです。
 
息子のことだけを考えると可哀想ではあるのですが、私の収入からの養育費が本当に適当なのか?
 
直接息子の手元に入るわけでは無いので、信用出来ない、また、こちらも結婚をこれからする予定ではあるし、まだ今から12年位続くので、適正な額を、気持ちよく出したいという思いがありました。
 
後は、まだこの頃は、全く自分に自信もなかったので、ギャンブル依存症でもあるので、一生安泰なんてことは言えないというのも、調停を始めた理由でした。
 
 
もちろん、裁判所で、きちんと判断された額については、一も二もなく、また私は息子のことを大好きなので、出したいという思いはあります。
 
が、養育費というのは、一旦支払えば、用途は何でもいいのです。それが息子の為になろうがなるまいが、関係ないというのが法律です。
 
私にはそれが納得行かなかったし、もし相手が結婚しても、養育費は減額もされないということも分かっていたので、ギリギリの線までは下げてもらいたかったのです。
 
それに、8万でも全然足りないくらい、と言われたことが頭にずっと残り、子供は1人なのに、一体幾ら出せば満足なのか?と疑問にも思ったのです。
 
さらに、離婚をした時に、慰謝料として、今迄貯めていたお金を、半分にしたものを、全て渡しました。
そして、入院の際の傷病手当や、保険など、入院費以外は全て渡しています。
 
私は離婚した時に、渡せるものは全て渡したつもりです。
 
全部が全部は相手の主張を受け入れる訳には行きません。
 
引っ越したばかりで、精神的にも安定もしないし、調停をしに、裁判所にも出頭もしなければいけないし、心も体もかなり疲れていました。
 
彼女も、元々体が強い訳でもなく、体調不良も引っ越して来てから続いたのです。彼女は今迄他県に出た事が無く、精神的にも、慣れない土地で、大変だったと思います。
 
この頃が、私達がこちらに来て、1番二人とも病んでいた時期でした。
 
金銭的にもいっぱいでしたが、沢山の人から、引越し祝いとして、お米を5キロ入を8か9袋頂いたので、それが私たちの命を繋ぐものでした。
 
私はいつも大きなおにぎりを2個職場に持っていき、それを頬張りながら、がむしゃらに仕事をしていました。
 
 

スポンサーリンク