ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

性格を変える、心を開く

おはようございます、ベロです。

 

さて、昨日は中途半端になってましたので、改めて。

 

回復の王道

 

③自分の性格を変えていく

 

大の大人になって、性格を変えていくって、一体どうするの?

 

そもそも性格は別に悪くないよ、と私はおもっていました。嘘がちょっと多いだけだよ、あと自己中なだけだよ。

 

先ず本当に大事なのが、正直さだと思うのです。

 

今コソコソしてるギャンブラーさん、ギャンブルしてる事や、借金を話せますか?(笑)

 

私はそれが出来るようになるまで何年もかかりました。5年以上かな、ほぼ出来るようになったのは。

 

人に嘘をつかなくなるのは、ギャンブルをしていなくて、借金の額とか本当のことを言っていれば、難しくはありません。生活のリズムを取り戻せば、正直に生きていけます。

 

難しいのは実は自分に嘘をつかない、正直になるということです。

 

ギャンブルがしたいから正直にギャンブルを

するということではありません😅

 

私はギャンブル依存症になり、自助グループに通いだしてから、ギャンブルが実は未だに大好きだということを、ずっと隠してきたし、ギャンブルの話もしてはいけないし、嫌いにならなければいけないとずっと思っていました。

 

そして、ギャンブルを、やめていても楽にはなってない、喪失感とか、自己肯定感の低さとか、ずっと隠してきたし、仲間にも伝えられませんでした。

 

そして、人の中にいても、例えば自分の居場所がなくて苦しいとか、やりたいことがあるけど出来ないとか、自分はギャンブル依存症だから、何もかも我慢しなくては、自分が我慢すればいいんだ、と考えてきました。

 

辛い時は辛い、苦しいことは苦しい、それを自分自身で分かってあげる、そして、慰めたり、労ったり、時には人に伝えたり。

 

きちんと正直になるというのは、人を大事にするのと同時に自分を大事にすることだと思うのです。

 

次に、心を開くです。

 

心を開ける人がどのくらいいますか?

 

私は妻がもちろん1番ですが、仲間が何人かいて、正直になれる人は結構います。

 

ギャンブル依存症の進行の過程で、友達はほぼ全て失いました。

ギャンブル依存症のことを理解してくれる何人かは未だに声を掛けてくれます。

 

そして、自助グループに繋がり、これも私は難しかったです。

 

元々人見知りで、笑わない人なので、何時も声を掛けてもらうの待ちです。

 

今は、ベロさん、前の性格と違うやろ!と言われるくらい、人には話し掛けますし、話好きになってきてます。

依存症関係者限定ですが😅

 

人見知りで話題がないのは前からあまり変わりませんが、何回も何回もミーティングに参加することにより、慣れも出てきました。

 

後、新しい方とか来ると、自分が話が出来なかった、仲間の中に入れなかった経験があるので、放っては置けないのです。いつまでも心を開かない人はスルーしますが😓段々心を開いてくれるようにはなります。

 

第一、他の場所で、他の人に、依存症の問題、借金の問題、時には離婚などの問題を、話せる場所ありますか?私はあまりないと思うし、こういった場所があるのは、依存症者の特典だと思います。

 

お金を出して、カウンセリングや、勉強等をしたり、自分のことを話したりするサークルとかありますが、ほぼお金もかからず、自分の深い所、人には簡単に話せないようなことを話せる場所、聞いてもらえ、時には解決策もある場所なんてのは、中々ないと思います。

 

心を開いて、仲間になんでも話し、相談できることは、自分が解放されて、楽になって行くと思います。

 

ヤル気!

 

これもギャンブル依存症当事者にとって大事ですが、やめていく努力です。自分で、ひとたびギャンブルを始めてしまえば、もう止められないのがギャンブル依存症ですが、進行させないため、回復して行くために出来ることがあります。

 

ミーティングに通う努力をすること。ギャンブル依存症と診断され、最初の頃は、何回かは真面目に通ったり、連れてこられたりします。

 

だけど、少し慣れてくると、仕事やら、用事やら、ミーティングを休む理由を並べ立てます。

 

ギャンブル依存症から回復しなくて、仕事が続きますか?

 

ミーティングに行くことよりも、用事を優先して、衝動が起きたらどうしますか?

 

ギャンブルをするための努力は血が滲むほど、人に嘘をついてでも、お金の工面とかもするのに、どうしてミーティングにいく努力は出来ないの?

 

そんな言ってる私も、ミーティングに通う努力が足りなかったため、スリップしたこともあります。

 

回復しようという努力は、他の何よりも優先します。

 

何年もやめて、落ち着いた方はまた違うとおもいますが、ギャンブル依存症から回復しなくては、普通の生活にはもどれません。

 

だから、やめ続けるためのヤル気が、必要なのです!

 

これは実は自助グループに通ってる方なら皆さん知ってることです。この3つが柱になり、自分を変えていく道を少しずつ切り開いていくのです。

 

もう1つすごく大事なことありますごが、それはまた明日🤗

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク