ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

暖かい仲間、周年記念

f:id:bero3:20190219065342p:image

おはようございます。ベロです。

 

昨日はちょっと、今の自分の安定感を伝えたくて、熱くなってしまいましたが、色々な考えがあるとは思いますが、自分の回復からは脱線しない程度に、色んな事、チャレンジして行きたいと思っています!

 

さて、本編に戻りまして、私がこの地域に来てから2年目、私のホームグループは結構な老舗グループで、2年に1回、周年記念を行っています。

 

そして一昨年の初めから、代表から、今年は周年をやりたいのですが、協力をお願いできますか?と言われ、皆さん満場一致で、周年記念を開催することになりました。

 

普通は、当事者の自助グループの周年記念は、もちろん当事者中心で、当事者のスピーチが延々と続く、笑いあり、涙ありの体験告白の場です。

 

私はこのグループの周年記念には、4回ほどお手伝いさせてもらいました。

 

受付、会場設営、チラシ作成や、司会、駐車場係など、してないものはないのでは?

 

とにかくこういったイベントは、当然ギャンブルをしていた時は、鬱陶しい以外の何物でもなかったのですが、自助グループに通い、心を開きだしてからは、あちこちの、

と言っても遠くまではまだ行ったことはないのですが、周年記念に参加したり、自分のホームに招いたりするのが時々の楽しみになっていました。

 

しかもこの年は、色々事情が違いました。

 

先ずは、仲間の中に、Webデザイナーの卵?今はどうしてるかちょっと分からないけど、とにかく、デザイン、コンピュータに長けてる仲間がいたので、いつもと違うものが作れました。

 

チラシは、今までは、オーソドックスな、普通のチラシだったのですが、今回は、作成までにデザインを3回位変えたかな、青を基調とした、濃淡のある、素晴らしいデザインのチラシが出来ました。

 

また横断幕もそうです、いつもは、どこどこの周年記念、タイトル、だけだったのですが、今回は周りに、この地域の特有のデザイン、例えば龍とかを横断幕の周りにデザインして、今までにはない、素晴らしい横断幕も出来ました。

 

そして、最大のポイントは、家族の自助グループの仲間と合同の周年記念だったことです。

 

この地域は、家族の自助グループが県内に前は一つだけでした。それが、その年、前の年と、ふたつできて、またその仲間たちと、当事者の仲間達が仲良くできたので、お互いがぜひ周年記念を一緒にやりましょうということになりました。

 

いつもは、だいたい男ばかりのむさ苦しい🤣周年記念なのですが、今回は女性陣がたくさんいて、もちろんスピーカーも当事者と家族と半分半分だったので、今までにない、いい合同ミーティングとなりました。

 

そして、手前味噌ですが、うちの妻が、司会をメインで行い、スピーカー一人一人に対して、予め用意しておいた、仲間への感謝のコメントとかも発表してくれて、暖かいミーティングが出来ました。

 

司会も、どこかのプロか?と言うくらい上手で、周りの仲間から、奥さんは何者?と言われるくらいでした😃😃

 

たくさんの当事者の仲間と家族の仲間で作り上げた、素晴らしい周年記念でした。

 

ブログ応援してください!クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク