ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

新しい楽しみ

f:id:bero3:20190223065442p:image

おはようございます、ベロです。

 

今までは、この季節から、妻が大変そうだったけど、今年は私も何だか花粉にやられているようで、毎日目が痒くて痛くて、大変です。

 

さて、昨日は、無事スポンサーを久しぶりに得たということを書きました。

 

元々私は人にはあまり相談しない人だったし、それは今もあまりかわらないのですが、前と今とでは全然違います。

 

前は、私は誰の言うことも聞かない、利己的な、攻撃的な人だったのてすが、いまは、少しは人の言うことも聞くし、参考にするし、相談もするようになっています。

 

そして、調子の悪くない時は、やはりまず1番には妻に相談します。

 

そして、 解決できないようなことは、スポンサーにも話をします。

 

ですが、私はもう1人の私、私を客観的に見る私と、妻が私を客観的に見ているものですから、あまり相談しなくても、解決します。

そして、そもそも、ギャンブルの問題からかなり離れているため、問題も起きてないのです。

 

穏やかな一日があるということが、どんなに幸せな事か😄

 

なので、スポンサーと、プログラムをする時に、色んなことを話をしたり、スポンシーとどう係わって行くか、とかを相談しています。

ほんとにそのへんが、未熟もいいとこなので、いつもスポンサーの言葉に、感心し、参考にさせてもらっています。

 

後の2つのプレゼントは、お分かりでしょうが、スポンシーです。

 

去年のステップミーティングの後に、ほぼ同時に、スポンシーが出来ました。

 

合同ミーティングの昼食会場に貼ってあったあのアピールの紙からです。

 

その日は、全く連絡もなく、特に気にもしていませんでしたが、後日、ある仲間から連絡がありました。あの紙を見て、私がスポンシーを探していることを知ったと、そして、気にはなっています。もし、良かったらスポンサーになって欲しいということを言われました。

 

私は飛び上がる程嬉しかったのですが、出来るなら、近くにいて、いつでも会って相談出来る方がスポンサーの方がいいと、常に思っているので、一応その旨を伝え、地元で話を聞いてみるということになりました。

 

私の住んでる場所から、彼の住んでる場所へは、高速で2時間以上かかります。

 

ちょっとなんかあっても、会いに行けるという場所ではないので、躊躇してました。

 

ですが、聞いてたところ、その地域にはスポンサーシップをしている仲間は居ないので、どうしたらいいものかと思っていたようです。

 

そして、私も彼にスポンサーが見つかったかどうか、気になっていたので、連絡を取ってみると、やはり居ないということでした。

 

「良かったら、私とプログラムやりますか?」

 

と言うと、彼は是非お願いします!

 

ということになり、無事にスポンサーシップを始めるということになったのです。

 

今でも、コツコツプログラムを手渡しています😃

 

ブログ応援してください!クリックお願いします!↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク