ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

まとめます

f:id:bero3:20190310073537j:image

おはようございます、ベロです。

 

まとまらないまとめ😅最後にします。

 

今日は妻をべた褒め😸

 

私の回復には、妻の存在が欠かせません。昨日も仲間にも話をしたし、今まで見てくださった方もお分かりでしょうが、妻が導いてくれてると言っても過言ではありません。

 

だから、私の回復は、人と違って特別です。

私の家は、毎日依存症の事や、ステップの事が日常会話として飛び交ってます。

こんな霊的環境に置かれているからの安定なのです。

 

もし、私を少しだけ回復したものとして思ってくださるなら、それは、家族の理解があるからです。

 

それを心から認めることが出来ているのは、少し変わった証拠だとは思うし、自分の力ではなく、周りの支え、妻の支えがあるからこそ、回復の道を歩めているのです。

 

家族に求めては行けないんだろうけど、最後だから敢えて。

 

家族は家族の回復を😸家族が、依存症を理解し、依存症に向き合う家庭には、必ず変化が起こります。

 

当事者がギャンブルしてても気にしない(笑)

あくまでも自分が回復していくことを目指してください。

きちんとした態度(お金や行動)をとる事が出来るようになると、きちんと追い詰められます(笑)言い方はおかしいですが、家族が回復を妨げているのは事実ですから。

 

当事者の回復する力を信じましょう。ギャンブルに使っていた、借金するために使っていたパワーを正しい方向に向けられるのは、自分自身です。

 

さとされて変わるくらいなら依存症ではありません。奇跡的に自力で回復される方も、ひとりぼっちで回復される方もいると思います。

 

でも大体は1人では無理、だけど、コミュニケーションわ取るのは下手くそ。当たり前です。ずっと何年も何十年も機械にばかり、馬に、ボートに向き合っていたのですから。

 

回復にはほんとに長い時間がかかります。

回復する間には、様々なことが起きると思います。回復しないかも知れません。

 

ただ、当事者には、回復する責任もあるし、可能性もあります。それを暖かく見守っ手はくれませんか?

 

人として、幸せに過ごせたはずの時間を沢山沢山失って来た私たち、自分から捨てたということも言えるでしょうけど、、

 

道のりは険しく、平坦な道はほとんどありません。お金の問題は、目の前では大変なようで、きちんとギャンブル止められれば、一番最初に解決します。当事者も、家族も、借金があることを恐れないでください。

 

そして、当事者、借金あるのは、使ってしまったから仕方ないでしょう。一気に返済出来るわけないでしょう。社会的信用とか一時的に落ちることを恐れないで。

 

恐れなきゃ行けないのは、回復には向かわないこと。

 

お金も仕事も、ギャンブルを止められなければ、一生解決しません。大きな会社にいればいるほど、福利厚生は安定してます。有給でも休業でも使い、回復を1番に考えましょう。

 

お金なんか、後からどうにでもなりますから。

 

今どうにもならない、明日食べるものもない人、日雇いでもいいから働け!

 

自分のしてきたことを人に責任を押し付けちゃだめ!

 

これで、ベロの物語は終わります。

 

でも私の回復の物語は一生続きます。

 

明日から出来るか分からないけど、依存症の話をまた発信して行きますから、これからもよろしくお願いします!

 

ありがとうございました。

 

ブログ応援してください!クリックお願いします!↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク