ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

元ギャンブル依存症、卒業

おはようございます。ベロです。

 

昨日はありがとうございました。たくさんの応援、反応で、やはり、心を開くことはやはり難しいのですが、大事なんだ、ということに共感があったことが嬉しかったです。

 

今日は、やっぱり気になってるこれについてです。

 

ギャンブル依存症とそうじゃない人の違い、いよいよわからなくなってきました。微妙なラインの人、実に沢山いらっしゃるから。だから最後は自分がどう思うかなんでしょうね。

 

というか、そもそも、ギャンブル依存症に卒業はあるの?

 

ってことです。

 

よく元ギャンブル依存症とかいう方いらっしゃいますよね。元ってことは今は違うんですよね。それは止めて何年も経ったから?ギャンブルに行ってなければ元ギャンブル依存症ってのになるのであれば、自助に8年くらい繋がって、3年半近く止めている私は元ギャンブル依存症ってことになりますかね。

 

ありえません

 

ある時、ふっと予定してないお金の入金が私だけにわかるように入りました。

妻が突然用事が出来て、その日は実家に帰りました。

 

その時、時間とお金のお膳立てができます。

 

その時私は・・・今のところは、生き方、考え方を変えて、仲間と共に生きているので、大丈夫。かもしれませんが、病気は治らないので、100%の自信はありません。

ギャンブラーの仲間、自信ありますか?

 

 

ですから、やばい時は、Twitterの皆さんにツイートしまくりますので、リツイートよろしく🤣🤣

 

私は横綱級のギャンブル依存症当事者なので、回復はあっても完治はありません。

治ることがないので、元依存症ということにはならないのです。

爆弾をいつも抱えていて、その導火線に火をつけないように一日一日を猶予されているだけなのです。

 

そして、パチンコからの卒業

 

私は当然ギャンブル依存症なので、止め続ける人生を歩むこと以外は道はないのですが、一部の方に、本当に、ギャンブルで散々、散財もして来たけど、借金も返済し、今はもうしてない、という方が実際にいるのですよね。

 

だから、その普通とは違う、類まれなる方の話は特別として、話はしません。

 

一般のギャンブル依存症と診断された、あるいは自覚のある方には、卒業はないと思うのです。

 

卒業というのは、自分の意志で、自発的に止めている人の事を言うんだろうと私は思っています。

 

他の趣味ができた、とか別の熱中するものができた、とか、自助に行く意味がもう見つからない、とか色々。どこからその自信は、と正直思います。

 

私は仲間から離れて、一人で止め続けていくなんて無理。苦しいし。仲間といて、一緒に止めていくほうが全然楽だし。

 

Twitterはいつか休止するのかもしれないけど、ここまで効果を実感できるSNSを手放すつもりは今のところないし、むしろお勧めしてる。やるかやらないかは本人次第です。

 

囚われすぎる人、人の言動に左右される人は向かないかも。私は基本、人にあまり興味ないので、私と違う考え方や、暗に私を否定するようなツイートあっても、スルー出来ます。ので続けることができます。

 

だからTwitterの卒業もないかもですね。だって苦しい時に多く使うのだから、楽しい時は使いますよね。

 

なので、個人的には、元依存症、とかパチンコは卒業したとかは理解できません。

 

なんかギャンブル依存症の人が簡単にギャンブルを止められると思われるのがすごいヤダ。

本当に苦しいし、努力もいるし、仲間がいてほしくて、一人では止められない。そんなものだと思っています。

 

すんません、ベロもたまには毒も吐きます!

 

 

ブログ応援してください、クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク