ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

白か黒か

おはようございます、ベロです✨

 

昨日は夫婦共に体調優れず早めに休んでいました。

体調を維持するって難しいですね。

 

さて、私は幸せなことに、お仲間に実に色んな方々がいらっしゃるので、私の依存症のことだけでなく、色んなことを考えさせて貰う機会がたくさんあります。

 

私は今現在、自助グループに通い、12ステップというプログラムをさせてもらっています。

一生継続中です。

 

12ステップというのは一生使い続けていくことで、生き方、考え方を変えていくためのプログラムです。

 

が、私はまだまだ素人同然、詳しい説明とかは、なかなか私の経験だけでは😅

 

詳しくわかりやすいブログもあるので探してみてください🤣投げやり😅

 

代わりにという訳ではありませんが

 

考え方の癖

 

というのに触れながら、自分の依存症の問題に向き合ってみたいと思います。

 

イデア提供の妻、いつもありがとう🤗🤚

 

①全か無か

 

白か黒かという考え方ですね。

 

私はいつもこの考え方に支配されているように思います。

 

ギャンブルにハマっていた時は、ずっと勝ちか負け、中途半端はないという考え方でした。その考え方から、どんどんのめり込んで行ったのだと思います。

 

負けることが圧倒的に多かったので、たまに勝った時はもっともっと、と考えるのは仕方ないと思いますが、そもそも完全にハマりだしてからは勝とうが負けようが、ずっと打っていたので、最後の方はもう勝ち負けもどうでも良くなってはいました。

 

ギャンブルを止めている今でも、白黒は沢山出てきています。

 

先ずは味方と敵を直ぐに区別したがる。

 

人と人との関係性に0か100てのは普通は有り得ないですよね、だけど私は、直ぐにこの考え方が出てきます。

 

回復を目指す前からすると、かなり変わりました。ギャンブルをしていた頃は特に、いい人悪い人の区別も、お金を貸すか貸さないか、奢ってくれるかくれないかというのが大きな判断基準であったので、どんだけ歪んでたのだろうと思います。

 

後は、私は人に指図されるのが嫌、絶対的に自分に自信を持っているので、私と違う意見を言う人を、敵と判断します。それは妻に対してもそうでした。意見が食い違うと、いつも不機嫌になり、口を聞かなくなります。

 

これはどうかなあ、かなり減ってきたとは思いますが、どうでしょうね、奥さん🤣🤣

 

仕事場でも苦手な人は、私と同等、または能力的に上で、私と違う意見を言う方。

 

そういう方は未だに苦手です。それが原因で、仕事に行くのが嫌になり、スリップしたこともあるくらいです。

 

自我が強すぎるんでしょうね。

それもかなり変わってはきました。パキッと敵か味方かなんて考え方で人間付き合いは出来ないですもんね。

 

後、失敗ですね、これは大小様々な失敗仕事でも家庭でもあります。でもそれを、あーもうダメだ、とかこんなんだからあいつはダメなんだ、といって、自分も人も、裁いてしまいます。

 

今はそこは変わりましたね。その様々な失敗を先ずは受け入れることもできるようになったのと、そのひとつで、自分も人も、判断をしなくなりました。

沢山のことから判断することはありますよ、今でも。

だけど、ちょっとしたことで、全ていいか、悪いかと判断することは減ってきてます。

 

どんなことであれ、私も、人も、完璧な人なんて居ないので、失敗して当たり前、そこから少しずつで変わって行ければいいのかな、そして、他人は変わりたいとその人が思えば変わるのかな、変わらなくても、私は私ということを考えるようになりました。

 

でも、ギャンブルを続けていて、自助グループやプログラム、妻や色んな人に会わなければ、この考え方を受け入れて行くことはなかったなあと思います。

 

これはもしかして壮大なテーマ扱っちゃったか🤣

多分白か黒かはまだ沢山あるんだろうけどこの話はここまで🤗

 

ブログ応援して下さい!クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク