ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

パニック

こんばんは、ベロです。

 

今日は、たまには妻を主役に、何を書いてもいいということだったので、節度を持ちながら、今回の顛末を暴露して行きます🤣🤣

 

今回私は、不注意の事故を起こしてしまいましたが、その時になかなかのドラマがありました。

 

まず私が車で小さい病院に連れて行って貰ったのが15:00その時妻にLINE電話するも繋がらず😰

 

そして、小さい所では治療不可能と言われ、救急搬送され、大きな病院へ、その間に会社の方が何度となく電話するも繋がらず。

私も病院から、手術前にまた電話するも繋がらず。後から分かりましたが、手術室に入ったすぐ後に、やっと妻が電話かけるも、既に私は手術中😢

 

妻は、胃腸炎になっており、具合が悪すぎて、2日位ほぼ飲まず食わず。

 

この日も、あまりにもきつくて、丁度15時位から、18時位まで、ダウンしていました。

そして、そんな時に限って、バイブにもせず、サイレントにしていたのです。いつも、ステップの時とか以外は、だいたいバイブか音を鳴らしてるのに、ほんとにその時だけ😢

 

辛くて起きてみたら、私から、怪我したというLINE、電話、会社の人から鬼のような電話。

 

私に繋がらないので、会社の方に電話して、やっと事情を把握。

 

ここで、妻はパニック障害もあるので、パニックに。病院の場所は、私の職場のすぐ近くなんですが、どこですか?と会社の方に聞いていたそうです。

 

何とか動かない体にムチ打って、

ダッシュで準備して病院へ✨✋

 

 

ここがまた妻が凄いのが、色々な方の入院に、自分も含め、かなり関わっているため、必要な道具を、ボーッとしながらも、100点満点で揃えてから出発したのです。

 

タオルやら、ティッシュやら、箸やら、歯磨きやら、着替えやら、考えられるもの全て揃ってました🤗✨素晴らしい👏

 

しかも、それを準備した記憶と、車で病院まで

行った記憶すらないのです。どうやって来たのかも分からないと言われた時は本当に背筋がゾッとしました😭

 

病院に着いたら、会社の方から説明を受けました、そして、3時間位でなんとかなるという感じでした。

 

その後、会社の方は一旦会社に帰りました。そして、妻は仲間に電話して、そこでまた冷静になったのか、我に帰ったのか、ワンワン泣いていたそうです。

 

自分が大事な時に、連絡を取れなかったことを責めていたそうです。仕方ないですよね。

元々具合悪くて寝込んでたのですから。

 

私の方も、手術してもらいながらも、局部麻酔だったので、妻と連絡が取れてないことで、不安でいっぱいでした。倒れてるんだろうと思い、私はいいから、家に様子を見に行って欲しいと、会社の方に言って欲しい。と、看護師さんに伝えました。

 

そしたら、妻はもう病院に会社の方と一緒に居る、ということだったので、安心して手術を受けられたのでした。局部麻酔だったので、途中圧迫が痛すぎて失神しそうになりながら、4時間半の手術終了。

 

読み切りにするつもりが、かなり長くなりそうなので、今日と明日に分けて書きますね🤗

 

ではまた✋✨

 

ブログ応援して下さい!クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク