ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

考えてみてください

こんばんは、ベロです!

 

昨日の興奮から冷めやらず🤗

仲間のパワー、家族のパワー凄いなあと思いました。また、バタバタだったのと、沢山のフォロワーさん、いたと思うのですが、なかなか挨拶も出来ず、すみませんでした。

 

来年は私は近くなるから、またお会い出来るの楽しみです🤗✨

 

会えたフォロワーさん、ありがとうございました、そして、沢山の九州の仲間、心配や激励の言葉、本当にありがとうございました。一人一人と話せた時間は少なかったですが、沢山の仲間に会えて、私は本当に幸せです。

 

あの中の人達の3分の1位は知ってる方というのも、私も繋がり続けた証だなあと、感謝です。

 

さて、私は昨日、一昨日は仲間のおかげで回避出来たスリップでしたが、1歩間違えてれば、私もフォロワーの何人かのように、スリップしていたかも知れません。

 

結果的に次の日の朝気づきましたが、泊まったネカフェのすぐ近くにはパチ屋もありました。仲間と離れたのが9時過ぎだったので、行こうと思えば行けましたね、そもそも公営なら、スマホさえあれば、登録、入金すればいつでも出来ますよね。

 

ギャンブルをしてしまう皆さんも、やりたいやりたいって、喜び勇んでスリップしてる訳ではないと思います。

 

そういったアカウントは私はフォローしてないし、申し訳ないが、ギャンブル場の様子や台などをアップしてる方は、ブロックしてますので。

 

これは私の意見ですが、ギャンブル依存症になってしまった方は、コントロールギャンブルは出来ないと思っています。

そして、やめようと思っていても、心の隙や、落ち込み、傷つきなど、ほぼダメージを受けた人が、自暴自棄になって、始めてしまうことが多いのではないかなあと思います。

 

ある仲間が言ってましたが、パチ屋の前を通る度に、抽選を受けている。入るか入らないかのね。

 

これはその通りかなあと思います。

どれだけ普段気を付けて、借金返済のため、家族のため、自分のため、様々な理由を持って、しっかり禁ギャンブルをしているにも関わらず、ギャンブルに最終的に行ってしまう。

 

それは病気だから。最後に行く場所をギャンブル場にしてきたから。そこは落ち着く場所ではありません。

自分を傷つける場所です。人を想う前に、自分を大事にしてください。

 

色んなやめ方はありますし、私はこうしてください、と言ったことは、リアルではありますが、この世界ではないんじゃないかなあ。

 

だって、こうしろと言ったところで、ギャンブル依存症当事者は聞きませんよね🤣

 

色んなことをいって、全て聞く耳を持つようなら、その人は多分かなりの確率でやらない人生を手に入れることができて行くと思います。

 

ギャンブルの違いはあれ、自分で少しずつ少しずつ、楽しみとして、娯楽として、依存して、逃げ場所として、自分で作り上げて行った場所。

そんなに簡単に手放せません。

何回も言いますが、止められて当たり前ではありませんからね。ギャンブル依存症当事者ならば。

 

だから、どんなに気をつけていても、いつでも落ちる、行ってしまう可能性はあること、止められなくなる可能性はあること。

それは忘れないでいて欲しいです、私もそこは忘れていません。

 

そして、仲間の中で、仲間と支え合いながら、やめて行く日々を積み重ねる方が楽だと思いますよ、と言ってるだけです。

 

やり方は沢山あると思います。

少なくとも、Twitterの中にいる時点で、1人ではないですもんね。

 

そして、もう1つ。自助グループの方へ。これを見てる仲間は、多分言わないと思うんだけど、やり方は人それぞれ。

 

自助グループに通い、12ステップを踏んで、回復できた人でも、順調な方ばかりではありません。

 

私もその1人ではありますが、決して自助グループに通わない人が悪いとは思わないし、自分で辞める方がいてもいいと思います。

 

 

そして、Twitterを、使ってやめる人がいてもいいと思うし、ツイキャスを使って、ミーティングのようにやめて行くのが悪いとも思わないし、そうしかできない人もいます。

 

じゃあミーティングに来ない人はダメですか?

 

ステップ踏まない仲間はダメですか?

 

伝統があるから、他のことはダメですか?

 

Twitterはダメですか?

 

ツイキャスはダメですか?

 

Skypeはダメですか?

 

1人でやめる方は間違いですか?

 

 

人のやめ方色々あって良くないですか?

 

私は色んなやめる方法、いくらでも試すし、

何が悪いということはありません。私は本当に一つだけ。

 

コントロールギャンブルは、ギャンブル依存症の方には無理だよ。

 

 

そこだけなんで、そして、色んなやり方でやめる方いるので、それが継続出来るかどうかは、その人次第。

 

ギャンブルをやめることが目的の人もいれば、生き方考え方を変えるのが必要と思う方もそれは自助グループの中にいる人もそうです。

 

自助グループに繋がってる方はスリップありませんか?失敗ありませんか?離婚してませんか?

 

私もブログの中で、自助グループに通い、ステップをすることが、生き方考え方を変えていく王道だと書いていますし、思っています。

 

だけど他のやり方は一切否定しません。

そして、1人にならずに仲間と共に、だけをずっと言ってるつもりです。

 

集いでTwitter仲間に会い、現状、自助グループに通う方はTwitterツイキャスを否定する方が多いと言うことを話しました。

 

やってみてもいいのでは?

やってみて合わなければまた別のやり方を。

 

または、興味なければスルーで結構です。

チャレンジしないのも自由です。

 

私は少なくとも、ギャンブル依存症当事者が救われる、新しいゲートを仲間と開いているつもり。

あなたが自助グループという今まで知らなかったものを知ったように、TwitterツイキャスSkypeという、ツールを使って、1人でも多くの仲間が救われればそれでいいのです。

 

そして、自助グループに行けるなら尚更万歳です。

 

病院から紹介、ネットで調べて、精神保険センターから、家族会から、という選択肢の中の一つとして、Twitterから、ツイキャスから自助を知りました、興味があって来ました。

やめたいんです。救われたいんです。という方がいても良くないですか?

 

どこから繋がったが大事ではありません。

 

回復を目指すということが大事なのです。

 

今これを見てくれている方々、よかったらこれを拡散して貰えるとありがたいです。

私にはまだまだ力もないので、拡散も出来ません。

 

思った以上にギャンブル依存症は知られてません。これだけ当事者や家族が苦しんでいるというのに。

 

それを考える1つの手段として、まずは今自助グループその他繋がってる方に見てもらって1人でもやってみようかなという方がいたら、ありがたいです。

昨日から、早速問い合わせもありました。

 

その上で興味なければ、そのままで。

興味ある方がいれば紹介してもらいたいです。

 

 

仲間の皆さん、よろしくお願いします🤗🤗

 

ブログ応援してください!クリックお願いします!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク