ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

強さ

こんばんは、ベロです。

 

これは私なりの考えなので、沢山の意見があっていいと思います。

 

昔の私の強い人の定義

 

自分で物事を決断し、実行できる。

1人でも解決出来る。

人を巻き込まない。

孤独。

人に甘えてはいけない。

仕事を完璧にこなす。

自分をきちんとコントロールする。

 

 

こんな感じでした。孤高の一匹狼が凄い強くて、憧れる人と、思っていました。

 

今は、というか、自分がギャンブル依存症になって、色んな経験をして行くうちに、自分が如何に小さな人間で、分かってなかったんだなあということが少しずつ分かってきました。

 

今は強い人って言うのはこんな人のことだと思っています。

 

相手の気持ちを思いやれる。

 

知ったかぶりをしない。

 

意見を押し付けない。

 

冷静さを忘れない。

 

人に甘えることが出来る。

 

自分だけで全て決めない。

 

 

こんな感じに変わってきました。

 

自分をコントロール出来るようになるのは大切なことかも知れませんが、それが、ギャンブルに関して、それだけでなく全てにおいてコントロール効かなくなって来たために上手く生きれなくなってきたのだから、今までの生き方では行けないのかも知れません。

 

思いやれる

相手の気持ちを思いやれるのは、自分が冷静で、相手の立場になって考えなきゃなので、懐が狭いと思いやれません。

 

知ったかぶり

自分の知識を、自分が経験もしていないのに、さも経験したような素振りで話していても、深い話になってくれば、ボロは出てきますね。

私は前はなんでも知ったかぶりしてましたが、

今は私は経験したこと、きちんと自分で知識を得たもののことしか話はしません。

 

意見の押しつけ

そして、中々出来ないのが、意見の押しつけをしないということですよね。色んな考えがあって、結論を導くのは自分なのに、ついつい自分の意見が1番正しいもののようにしてしまう所が、ほんとにまだまだ未熟な所でしょうね。

 

冷静さ

これもなかなか出来てないけど、特に他の人のことに対しては、冷静さを保つように、相手に入り過ぎないようには注意していますね。

自分のことだと尚更冷静にはなれないから、気をつけないとですよね。

 

人に甘える

これがむかしと比べたら、1番変わったところかな。自分が1番とも思っていたけど、手柄も人には絶対渡さない、人に弱みを見せないのが強い人と思ってました。

  しかし、強い人には周りに必ず人がいます。そして、周りに居る人は、その人のために、出来ることは惜しげなくやってくれます。

自分一人の力は大したことないし、自分だけでは色んなことを成し遂げることも出来ないと分かっているので、人に頼ることを躊躇しないし、謙虚に頼れます。

 

1人じゃないのが何しろ強い。その人にどれだけ能力があっても1人は1人。せいぜい二人分。

たくさんの周りの人の協力があれば、いくらでも大きなことも成し遂げられる可能性もあります。

 

私はここが1番勘違いしてた所でした。

自分に出来ないこと、得意ではない所は人を頼る、疲れたら人に甘える。それが素直にできる人こそ本当に強い。

 

自分の弱みを全てではないけど見せることもできる人は、強いんだなあと、今は思っています。

 

自分だけで決めない

これはさっきの人に甘える、頼ると通ずるところですが、沢山の知恵、考え方、やり方を検討して、そこから答えを出すことが、ベストな道を選ぶ方法かなと思います。

直ぐに決めないという、忍耐を持つのもいいと思います。

 

こんなこと書いてますが、私はやはり生き方はまだまだワンマンなのだと思うので、今は幸いたくさんの仲間がいるので、その人たちを頼りに、妻を頼りにしながら、落ち着いて、一つ一つのことを決めて行きたいと思っています。

 

これからも人として強く生きてくために、1人にならないように生きていきます!

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク