ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

認知症の母問題

私はもう1つブログ書いてました。

本来ならそちらに書いていくことでしょうけど、今それは完全に放置なので、まぁ敢えてこちらに今日は書いていこうと思います。

 

おはようございます、ベロです!

 

認知の母のことです。

 

一昨日、用事があって、実家に帰りました。

退院してからはじめての実家で、1度母はお見舞いに来てくれましたが、約2ヶ月ぶりの対面。

 

毎日、デイケアセンターでお世話してもらってるので、そんなに日に当たることもないはずなのに、何だか田植えを頑張っていたように、真っ黒になっていました。

 

妻は直ぐに気が付き、どうしたの、焼けたねー!と言ってましたが、私はあまり気にかけてませんでした。

それよりも、白髪がかなり増えたなあとか思っていました。

 

妻は用事があったため、別行動を取り、私と母でいつも父と母が行っていた神社にお参りに行こうと出かけました。

私は引越しも控えているため、ひとまずは暫く会わないし、会うといつも怒ってばかりだったので、極力怒らないように努めて、何回も同じことを聞かれても、落ち着いて対応していました。

 

母がしたいことを一緒にして、ご飯も一緒に食べて、さぁ実家に帰宅しました。

すると、電話がなりました。何だかよそよそしかったけど、ちょっとした知り合いかなと思いながらも、母の発言が凄く気になりました。

 

電話を切った後、母に誰やった?と聞くと、母の40年来の友人でした。

 

そして、母はなんと、父の死因を勝手に誤解というか、自分で都合のいいように、記憶をすり替えていたのです。

 

さすがに私は正そうと思い、話を始めましたが、母は怒り、逆ギレ🥶はぁー(怒)😡

我慢してましたが切れちゃいました。

 

内容はともかく、自分の旦那の死因さえも忘れてるところが悔しくて、頭に来たのですが、本当に何もかも忘れちゃうんですね。

 

後で友達とか、Twitterの仲間とかになだめられましたが、記憶を無くした人になんで忘れたんと言っても一緒ですよね。

 

そのことが凄くガッカリでしたが、その怒りもあって、その後妻から電話があったのですが、また凄く冷たいモラ夫な対応だったようです。

母が絡むと、私は本当におかしくなってしまいます。

 

そしてまあ何とか記憶違いを母の日記を辿りながら話を丁寧にして、母も納得し、また日記に書き加え、何とか収まって、私は夜実家から帰りました。

 

まさか次の日にこんなことあるとは😥

 

次の日に、ちょうどお昼ご飯を食べていたら、姉から何度も着信が。

 

「また徘徊してる、言うことを聞かない。私は疲れたから、ちょっと話をしてくれないか」

 

ご飯を食べ終わってから、母に電話をしました。

「大丈夫、すぐ近くにいるから、帰れるから」

 

今は便利な時代でGPSで携帯がリアルでどこにあるかわかりますね。

 

母は家から15キロ程離れた場所で迷っていました。

言うことを全然聞かないので、大きな声も出してしまいましたが、タクシーに乗って帰りな、ということをやっと受け入れて、タクシーに乗って帰りました。

 

実家に帰りついたのをGPSで見て、やっとほっとして、妻と昼寝をしてました。

 

1時間くらい経って、また姉からLINEが。

「また徘徊してる」

 

今度はまた違う方向に。私達が30年前くらいに住んでいたマンションの近くでした。

 

さすがに分かるだろうと思い、また電話をしました。

「知らないよ、忘れちゃったよ、大丈夫だよ、近くにいるから」

 

またどんどん実家から離れていきます。

 

姉も疲れきっていました。

実は私が入院してたので、心配かけないよう言わなかっただけで、毎週徘徊しているようです。

 

暗くなるまでは言うことを聞かず、暗くなってからやっとタクシーに乗って帰るのを繰り返していた様子。

 

今度はたまたま駅の近くを歩いていたので、また電話して、怒らずに、そこは○○駅だよ、分かる?と聞くと、あー、そんな所まで来てたんだね、とようやく自分の居場所に気づき、私が電車に乗れるかと聞くと、乗れる、と言うので、じゃあ電車で帰ったらいいね、と言って、切符を買わせました。

 

方向間違わずに乗れるか?と聞くと、大丈夫と言うので、様子をみていると、やはり反対側の電車に乗りました。

 

ですが、自分で気がついたようで、乗り換えて、また電車に乗りました。

 

そしてやっと探し始めてから1時間半くらい経ってから、実家に帰りつきました。

 

これは本当に家族は心境的に大変です。これが毎週繰り返されるのですから。

 

なんと母は昨日、5万歩歩いたそうです。

それだけ歩ける認知症の人ってなかなかいませんよね😥私でも一日5万歩歩いたら次の日に支障あるし、そもそもめちゃくちゃ足痛くなりますよね。

 

でも、お医者さんからすれば、まだまだ大丈夫なようです。

 

タクシーを使い、また昨日は電車を使い、家に帰ることが出来るのです。

本当に進行すると、家に帰れなくなるらしいのです。ただまだ大丈夫と言われても、どうしたらいいのかな。

母は、認知症に加えて、発達障害、多動もあるので、多分他のことに目を奪われている隙に、自分の居場所を見失うのでしょうね。

 

そして、これは昔からですが、人には決して質問をしないのです。デパートで何かを探しても、もちろん道が分からなくなっても。

認知になる前から、人に話しかけるスキルがないので、周りに人がいても、母にとっては、孤独と一緒です。誰かに話しかけられない限りは自分からは話せないでしょう。

 

昨日の出来事は本当に参りましたが、施設に入れて、外に出られなくしたとすると、認知が進行するのは目に見えています。

実際実害出ない限りはなかなかそこまでは出来ないですよね。

 

夏が本当に心配です。暑いのに歩き続け、水分も取らず、脱水やら熱中症やらで病院に連れていかれそうです。

 

転勤を前に問題は大きくなっているようですが、そこはもう仕方の無いこと。

 

姉がそれなりに近くにいるので、病院や施設に入れてもらうのも、金銭面でも、姉に判断を任せるしかありません。

 

私達ももちろん出来ることはしますが、何せ遠くに離れるので、、、

 

あまりにも私には重たかったので、ここに書かせて貰いました。

 

依存症とは関係なくてすみません。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク