ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

この場所から育ちました

昨日はホーム最後のミーティングに参加しました。

 

こちらがお世話になったことを感謝をお伝えしたのですが、普通のテーマミーティングだったのに、一人一人の仲間の方々が私についてのエピソードを語って下さり、仲間の一員であることを本当に嬉しく思い、また次の場所に行っても頑張って行こうと思えた、素敵なミーティングになりました。

 

おはようございます!ベロです。

 

私は自助活動第二弾のスタートがこの会場でした。

九州の真ん中で自助グループにつながり始め、半年超えたくらいでスリップして、その後仲間やミーティングを本当に大事にし始めた頃、転勤になり、こちらに来ました。

 

そして、この場所で、本当に沢山のことを経験させてもらいました。

 

フェローシップ

先ずは仲間とのフェローシップ🤗食事会とか、お茶会とかしますが、最初の地域では、それはたまたまですけど、経験したことはありませんでした。

会場の外のタバコを吸う場所で話をしたりはしました。それもフェローのひとつではありますが、場所を変えて、というのは初めてでした🤚

ミーティングだけでは話せない沢山の分かち合いをしました。

 

代表

そして、1年間、グループの代表として、色んなことに関わりました。グループの紹介のために、病院を回ったりもしましたし、もちろん司会とか、ビジネスミーティングでの色々な問題提起など、グループのことを沢山考えて、役割のシェアなども仲間と一緒にやり、グループを運営する勉強をさせてもらいました。

 

周年記念に参加、企画、開催

この頃に、いつも連れて行ってくださる仲間が、本当に沢山の会場へ連れて行ってくださいました。他の地域の仲間と沢山触れ合うことは、私の回復にはすごくプラスになったのだと思います。

自分のホームの周年記念も色んな役割をさせてもらいました。会場設営や駐車場係はもちろんのこと、買い出しや、受付、司会進行、挨拶なども多分周年記念に関することは全てさせてもらいました。

 

12ステッププログラム

私にとっては、これも本当に大きなものでした。前の地域ではあまり耳にすることのなかったビッグブックのやり方を手渡ししてもらったのは、私の人生にとって、大きな宝物を得た気持ちです。

まだまだ使いこなせてないし、スポンシーも何人もは経験してませんが、それでも何とか使っていこうと、日々努力はしていますし、これからもビッグブックに沿った生き方を進めて行きたいと考えています。

 

新しい会場の立ち上げ

この場所でのミーティングで、考え方の違いが出てきました。仲間とも色々話したりもしたのですが、お互いの主張がぶつかり合う形になり、それならば私は別に会場を作り、そこでやりたいことをして行こう、ということになって、仲間の力を借りて、隣の県に会場を作りました。

そこで少しずつ仲良くなったのが、今の妻です。お互い結婚もしていたので、まさかその後結婚することになるとは思っていませんでした。

 

これだけ沢山のことを経験させてもらって、次の場所に転勤になり、3年位が経ちました。

 

そしてその後、またこちらに転勤になって、再度この会場をホームにしたのでした。

私の住んでいる地域からは近くはないのですが、やはり思い入れがあったこの場所に帰りました。

 

それからまた沢山のものを得ました。

 

家族の自助グループの発足

これは私のことではないのですが、妻が、最初はこのグループのミーティングに私と一緒に行くようになり、その後、家族がみえたことで、そこからこの会場に家族の自助グループを立ち上げようとなって、ここの当事者の仲間が会場を借りてくれて、晴れて開催することになりました。

 

そして、そこから派生して、そこの家族のグループから成長した仲間達が、また新しいグループを作りました。

 

妻がこのグループを作る前は、県にはひとつしかグループありませんでした。

今は4つのグループがあり、家族の行く場所が沢山増えました。経緯は人によって様々な解釈はありますが、つまが立ち上げたことが刺激となり、起爆剤になって、発展して行ったのは紛れもない事実です。

 

考える会の発足

これは、自助グループとはまた別の、名前を出し、顔を出した活動になりますが、田中代表との出会いから、発足しました。

会としての活動はあまりパッとはしませんでしたが、妻や私が、行政やその他の支援者の方々と連携をとるためのひとつの受け皿として、この県でのギャンブル依存症対策をして行くためのベースを作った会です。外で話をする時は、やはり考える会として発言することが多いようです。

 

家族会の発足

こちらも今は全国的にどんどん広がってきていますが、家族が実名で、顔出しの方もいらっしゃいますが、活動し、家族や、ときには当事者を導く、

自助グループとはまた違った、言わば自助グループへの橋渡し役のような会を作ることも出来ました。

考える会で沢山の行政の方々との連携が取れていたので、協力も得られ活動など沢山することも出来、行政の全面的支援を頂いて、発足記念講演会も開けました。

 

 

 

こんな感じで少なくとも私はこの場所で間を挟んで約6年位いた事で、本当に沢山のことを経験させてもらいました。

多分これだけのことを経験させてもらった仲間はあまり居ないんじゃないかなあ。

 

沢山の贈り物を頂いて、それを全てきちんと噛み砕いて、自分の中に入っているとは言いませんが、この経験を元に、また次の地域に行っても、出来ることを、目の前に与えられたものを

大事に、ひとつずつ、丁寧にやって行きたいと思います。

 

もう観光に来ることぐらいしかないかもしれないけど、ありがとうございました🤗✨

 

金曜には旅立ちます😌

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

スポンサーリンク