ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

今出来ることを

昨日もいいキャスが出来たなあ、仲間の力って素晴らしいなあとか思って、ひとりじゃないからやめられてることをすごく感じてます。

 

おはようございます!ベロです。

 

最近は、衝動の話も結構あるので、繰り返しにはなってきます。

 

https://www.bero3.com/entry/2019/06/24/063628

 

こちらにも書いてあります。

 

とにかくやめて行くための行動をコツコツやって行くしかないんですよね。

 

昨日は特に、私も、皆さんも初心に帰ることができたのではないでしょうか。

 

正直さ、心を開く、やる気

 

ですよね。そして、行動。本当にそれだけなんですよね。

家族に悪いとか、仲間に悪いとか、そこは正直どうでもいい事で、ギャンブル依存症である以上、ギャンブルを止め続けていることこそ当たり前ではなく、やめ続けられているのが奇跡であり、決して当たり前のことではないと思うのです。

 

恐れとか不安とか色んな思いはあると思うので

すが、そういった感情を正直に、仲間の前で話すことができるって言うのがどれだけ貴重な体験か、分かりますよね。

 

そして、いろんな方の色んな経験から、自分にあったやり方を選んで行けばいいと思います。

 

嫌なことがあったら、どうせ自分なんか、とか、人は信じられないとか言って、心を閉ざしてしまうこともあるでしょう。

 

だけど、そうやって、心を閉ざして、人と接していくことは出来るのかなあ。

出来ないから結局嗜癖に逃げて、人と接することから逃げるだけになってしまうのではないでしょうか。

 

みんながみんなに心を開くことなんかできないし、必要も無いと思います。

 

ただ少なくとも、仲間には、自分の嗜癖とか、やりたい気持ちとか、止められないつらさとか、沢山の自分のやり切れない思いを理解し、協力してくれる仲間には心を開いていいんじゃないかな?

 

沢山の人の前で言わなきゃ、心許した仲間だけ、とかには別に人の悪口や嫌ごとも言っていいと思います。受け止めてくれる仲間もいるだろうし、誰にも不満もなく、全部手放せてます、なんて言う仲間は少ないと思います。

 

自分自身にさえストレスを感じたりしてるのに、言う通り、思い通りにならない他人に対して、ストレスを感じないはずは無いと私は思っています。

 

私はモラハラなんで、車の中とかで、結構な悪口とか言って、時々妻にやめた方がいいよ、と言われることもあります。相手に伝わらないように、車の中で言うのですが、聞いてる方も気分悪くなりますよね。

確かに口が悪すぎるので、自重しなきゃな部分はあると思います。

だけど、吐き出す所はあってもいいとはおもいますね。

 

あとはやる気。

これも依存症ではよく言われますね。

ギャンブルやってる間は散々そのギャンブルやお金を工面することには没頭、集中出来たのに、やめて、自助言ったり、病院行ったりした途端に、面倒臭がりや言い訳が出ますね。

 

散々ギャンブルで、家族の時間や仕事の時間犠牲にしてきたくせに、なんで回復に対する行動は、躊躇するのか?その時間こそが大事で、本当にやめ始めが肝心なんですよね。

 

苦しいかもしれないけど、またギャンブルやってしまえば、さらに自分を追い込むのだから、やらないために、自助グループ行ったり、講演聞きに行ったり、本を買って読んだり、ブログ読んだり。たくさんのいいギャンブラーのブログありますよ!がむしゃらに回復に貪欲になってみる。

 

ギャンブル行く時間あったんだから、自助グループ行けるでしょ?仲間と話できるでしょ?キャス聞けるでしょ?

 

お金が無いと言うけど、ギャンブルに対する工面が出来たのに、電車賃や、交通費がないわけないでしょ。回復のためにかかるお金は極端じゃなきゃ、必要なお金だと思いますよ。

お酒やタバコは吸ってるけど、自助グループに行く交通費がない、なんてのは論外😥

 

何を大事にするのかな?

 

自助グループに行くタイミングとか、お金とかは、家族と話し合いでしょうが、真剣な思いで行動してれば、理解は少しずつでも得られるとは思います。

 

 

出来ない理由を探すよりより、行動できる方法を探して行きましょう!

 

精神の病気持ってる方は簡単に切り替え出来ないのかもしれません。

だけど、1つのものを見る時に、色んな角度から見ることは、誰にでも出来ることではないでしょうか?

 

気持ちが上がってくるのを待つのは辛いことだと思います。耐えることも必要なのかもしれません。できるだけ前向きな発言を聞いてみる、とかいつも正面から見ていたものを横から見てみることで考えが変わったりするかもしれません。

 

「ゆっくりやろう、でもやろう」

 

動いてる人の背中を見てください!

 

輝いてますよね🤗

 

 

行動しないための言い訳は、聞いてて呆れちゃいます。

言い訳はいいから、回復を目指すための行動をしようよ。

 

いつも自分に言い聞かせています。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク