ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

種を蒔いて

さていよいよ明日にはこの地を離れて、かなり遠くに旅立ちます。心の準備と、引越しの準備はもうそろそろ出来ます(笑)

 

おはようございます!ベロです。

 

最終日なので、やっぱり思い出ばかりが浮かんできますね。

 

やっぱり1番の思い出は、実名で行った色んな活動なんですよね。

 

昨日も行政の初めからお世話になった方に夫婦で挨拶に行かせてもらったのですが、こちらで活動を始めた当初は、本当に何をしていいかわからず、理想とか、やって欲しいことはうかぶのですが、こちらからは何をしたらいいのか、

そして、どんな活動をされてますか?、設立してどのくらい経ちますか?など突っ込まれ、何もこの地では実績のない団体だったので、先ず相手にして貰えませんでしたよね。

 

それは本当に当たり前の話で、逆に自分が行政だったとしたら、何処の馬の骨とも分からない団体の企画や、援助など出来るわけもありませんよね。

 

ただ、積み上げていくにも、予算もなければ人も居ないので😭、実際活動にも厚みとかもなかなかできず、私はほとんどサポートですが、妻は結構大変だったと思います。

 

でも少しずつ話に参加させてもらう中で、我々も成長させてもらいます。

そうなってくると、元々我々は自助グループに繋がって結構長いので、色んな経験や、仲間の知識など、行政には太刀打ちできない部分でも、的確に話も出来るということが少しずつ伝わって行きました。

 

そうなって行くうちに、沢山の新聞の取材や、ラジオ、テレビの出演なども入ってきて、夫婦の活動や、発信をさせてもらううちに、少しずつ信用も着いてきました。

 

そして、だんだん信用を取り付けてからの家族会発足だったので、協力体制もスムーズだったし、妻に対する行政からのオーダーは沢山来るようになり、どんどん自信もついて行ったように思えます。

 

そして、私たちの最大の特徴、当事者と、家族が、夫婦で、イベントに出て、話をしたりするというところです。

多分全国的にも、こういった活動を両方の立場から、同じ席でやるというのは珍しいのではないかと思っています。

 

なので、今回も、転勤の話が決まって、また私が怪我で講話を予定していた講演会でられなかった時も、落胆は相当なものでした。

 

やっと私達の活動も認めて貰えて、コンテンツ化してきたのに🤣私達としても本当に残念です。

 

ですが、妻を中心として、しっかり耕して、種を蒔いて、芽は出てると思ってます。連携もきちんと取れ始めてると思います。

 

信頼出来る仲間たちが沢山いて、その方達が、その先をどんどん引き受けてもらえばいいと思うし、当然ながら、行政の方々も私たちがこちらに来た時とは全く別の機関のように、ギャンブル依存症の対策にも力を入れて頂いてて、ほんとうに有難いですし、救われる方々が増えていくと思ってます!

 

こちらの地域では、もしかしたらカジノが来るかも、という話もあるし、今回なかったとしても、いずれ来ることはほぼ間違いないので、今のうちに依存症対策を進めてもらうのが本当に大事なので、今いる沢山の仲間と共に、救うことが出来る、まだ見ぬ仲間のために、依存症対策の充実の為にも、しっかりと花を咲かせてもらったらと思います😌

 

私達は、ここを去りますが、でもどこに行っても繋がってます🌈いつも応援してますし、私たちのことも応援してください🤗

 

次の土地へ行っても、また耕して、種を蒔いて、今度は花が咲くのを見ることが出来るくらい長くいますので、そこにいる仲間たちと、仲良く、コツコツやって行きたいと思っています😌

 

今までありがとうございました。

これからもよろしくお願いします🤗

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク