ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

リアル

連日かなりの距離を移動して、しかも沢山の方に会っているので、いい意味で体力使い過ぎくらいになってます。

 

おはようございます、ベロです!

 

本当はもう朝から出発しようと思ったのですが、せっかくなので、近くの自助グループ探してみようかなと思って検索してみたら、あるじゃないですか🤗

 

ここから40分の所に😌

 

ということで、ゆっくりしてから行くことにしましたので、ブログを書く時間も出来た!

 

昨日、一昨日は、本当に大事な時間でした。

 

Twitterで知り合った仲間との交流をさせてもらいました。

みんな今も仲のいい方々で、たまたまかもですが、皆さん自助グループには通われてない方でした。

 

でも実際に会ってみると、本当に人それぞれ、様々な事情がありながらも、一日一日を大切に生きようとして必死で頑張っておられます。

 

文字の世界や、音だけの世界での繋がりも、もちろん繋がっていないよりはいいと思います。

 

そして、仲間と共に、というのは、リアルのミーティングだけでは、私は足りないと思ってます。

そんな中で、文字だけでも、声だけでも仲間と毎日のように繋がるということは、やめ始めの仲間や、自助グループが遠かったり、事情があって行けなかったり、行かなかったりする人達にとって、大切なツールだと思うのです。

 

人との接し方で、色んなやり方があるし、自分が色んな方法を使っていく、自分に選択肢があるので、決めていくことが大事ですよね。

 

そして、私達は、ギャンブル依存症で、そもそも依存体質でもあり、のめり込む、なんにでもハマるので、その便利なツールも、時には自分を傷つけるものになってしまうのかな、とも思います。

 

なので、そのバランスをとって行くことは、非常に難しいとは思いますが、少しずつ慣れて、距離感を掴むのが本当に大切だなあと、リアルで仲間と会ってから、つくづく考えさせられました。

 

まぁ自助グループでもそうなんだけど、いなくなる方が本当に多いし、病んでく方も多いので、相手は変えられないので、自分はその人たちを見て、どうして行くかをきちんと考えていかなきゃと思ってます。

 

でも本当は、やはりリアルに、会える人と接することが一番だとは思いますよ。

今回もこんなにワクワクしたのは久しぶりだし、凄く楽しい時間を過ごせました。

その仲間に、「ベロさんはTwitterとか見ませんね」と言われましたが、私もちょっと前までは、ちょいちょい見てましたよ。

 

だけど、妻とのやり取りの中で、やはり目の前に居る大切な人以上に大事なネットの世界とかはない、ということを教えてもらいました。

そこはゲームでも失敗してるので、自分の悪い癖は分かってきてます。

 

だからこそリアルの、目の前にいる人、向き合う事実の方が当然ながら大事です。特にたまにしか会えない仲間との会話の方が大事だと今は言えるようになりましたので、これからもその考え方を大事に、目の前のことを一つずつ大事にして行きたいなあと思ってます。

 

機会があったら、皆さん、仲間とリアルで会いましょう🤗文字では伝わらない、一人一人の熱い想いは、リアルじゃないと経験できませんから。

逆に言うと、そのSNSの裏にはリアルな人間がいるので、横暴にならないよう、自分勝手に個人攻撃とかはしないように注意はしなきゃですね🤔

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク