ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

思うようには行きません

昨日はこちらに来て、早速リハビリのために、新しい病院に行き、早くから並んで、何とか1日居て、診察とリハビリしてもらおうとしていたら、そんなに上手くは行きませんね。

 

おはようございます、ベロです。

 

だいたい私は全てにおいて、過信というか、見込みの甘い所もあるので、なかなか物事が上手くは進みません。

というか相手がある話なのに、自分で予定を決めたがるという傲慢なところがあると言った方がいいのでしょうね。

f:id:bero3:20190717081314p:image

 

今回の病院の件もそうでした。

 

前の大学病院では、かなりの重症だったのと、入院患者だったので、ギリギリに呼び出しが来たので、待ちとか言うのはありませんでした。

 

でも今回は転院で、しかもリハビリと、診察が同じ病院なので、まあまあ時間がかかるだろうことは予想出来ていました。

 

しかし、三連休後とか、この病院が、整形外科がとにかく混み合う病院で、しかも今日は診察して下さる先生が1人少ないとか、色々と重なって居るようでした。

 

あさイチ7時半には着いて、転院の書類とか持参して、待っていましたが、最初の対応から時間かかり、今日は診察は出来ませんと言われました。

 

いや待ちますから何とかお願いします。と言うと、すぐ、まぁ何とかはいれるでしょうと言うことになって、待つことになりました。

 

しかし、なかなか進む様子もなく、早くも60分遅れ、とか表示も出てます。

私は急ぐ人ではなく、リハビリをすることを急ぐ人なので、待つしかありませんでした。

 

途中で、看護師さんが、「近くにお住いなら、1度お帰りになりますか?」早くても今のところ12時からの予定です。と11時前に言われました。マジか、もっと早く言ってくれよ!と思いましたが、市役所に転居届だしに行かなきゃだったので、それを伝えて、用事を済ませることは出来ました。

 

12時ギリギリに帰ってきました。もう呼ばれるだろうと待つこと1時間半、別のところから呼ばれました。

 

紹介状には書かれてなかったのですが、私は本当は見て欲しい先生がこの病院には居て、その先生は昨日は居ないということだったので、諦めて待っていました。

 

でも呼ばれた診察室は、今日担当予定の先生の所ではなく、ヘルプの先生です。

と看護師さんに言われたので、えー、また明日来いとかかなぁと思い、不安になって診察室に入りました。

 

何と私のみてもらいたい先生ではないですか!

待った甲斐があったよー😭

 

先生は丁寧に、親身に話を聞いてくれて、私の手が、100%の回復は相当難しく、何度も手術がいる、しかもそれで上手くいく可能性も結構低いことを、最初に伝えてくれました。

 

淡い期待はありましたが、やはり難しい、ということと、長い治療になるということを改めて言われて、やはりこの指の深刻さを改めて感じました。

 

でもその1回の診察で、私は先生に対する信用が、初めてなのに、すごく丁寧だし、噂通りの名医だ、と思ってすごく満足し、しかもその後ずっと担当して下さるとのことで、感謝しかありませんでした。

 

そして、次回の診察と、会社と話をして、できるだけ多くリハビリに来てください、ということを言ってもらい、診断書が必要ならいくらでも書きますよ。

と言って頂きました。

 

よかったなあとおもいながら、さて次はリハビリセンターです。

 

リハビリセンターも敷地内ですが、なかなか難しく、迷いましたが、何とか到着。

 

リハビリのお願いをしに行きましたが、ここもいものあらい状態です。

看護師さんに、「今日はもう無理なんで、金曜の昼過ぎに来てください」

 

は?  何言ってんの?

 

私はリハビリを詰めて、どんどんやらないと動かなくなるので、時間はいつでもいいからどんどん入れて欲しいということを伝えると、渋々明日の昼頃に来てくださいと。

 

うーん、本当にここでリハビリしていいんかなあ?

 

でも先生は間違いないだろうし、設備もきちんとしてそうだし、何せ理学療法士のオススメの病院だったので、お会いして、話をしてみないと分かりませんので、行くことにしました。

 

よく考えたら、転院なんて時間かかるし、1から説明だし、どんどん進む訳ありませんよね。

 

全くもって軽く考えていました。

しかも長くリハビリもかかりそうだということで、どのように通うかというのも話をしてからじゃないと、会社とも話せないのです。

 

私にとってはそこが多分いちばん不安で、前の現場はもちろん事故を起こした現場だから、早く出てこいとは言わないだろうけど、この現場は、言わば関係ないので、そんなに通院あるなら要らないとか言われたりしないか、とか先取り不安が大きく、今は実は不安定だったりします。

 

だけど本当に何一つ変えられないものなんですよね。

一つ一つ受け入れていくしかないし、今のところは、なんと言われようと、治療が最優先なので、そこは会社と話し合いながら、進めていくしかありません。

 

私はいつも結構仕事に対しては自信があるので、今回のように、ハンデがありながら、新しい職場に入るというのが、あまり無かったので、不安です。

 

だからこそ謙虚に出来ることと出来ないこと、

休まなきゃ行けない時と、きちんと仕事出来る時には頑張ること、など、周りに相談しながら、やっていかなきゃいけませんね。

 

また私は試されてますね。今回が人生最大の試される時なのかも知れません。

 

ここで、いい顔して、出勤を優先して、指が上手く動かないままなのか、出来ることを頑張ってみて、後悔のない治療をするのか、後は周りにきちんと相談しながら進めていけるのか。

 

せっかく生き方を変えて、人生を楽しもうとしているので、ここでの困難をいつか乗り越えて行けるよう、妻や仲間に相談しながら、もちろん私を支えてくれる周りの方々の意見も聴きながら、頑張っていきたいです。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク