ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

動いてみたらやっぱりね

昨日は本当に有難いことが、大きく2つもあって、私はどこに行っても神様に見守ってもらってるな、本当に有難いなあと思える一日で感謝してます。

 

おはようございます、ベロです。

 

f:id:bero3:20190718052758p:image

 

何があったかと言うと、まずは午前中、昨日は見てもらえなかったリハビリがありました。

 

前の土地での先生も優しくて、丁寧に施術をしてくれ、今後の見通しや、リハビリの方法など、参考になることばかりでしたが、こちらの先生もまたハッキリおっしゃる方で、しかもまたやり方も違い、同じ理学療法士でも全く違うやり方だなと思い、またいい先生に出会えたことに感謝しかありません。

 

昨日整形の先生からも言われたように、100%の回復は難しいこと、長く時間がかかるだろうことを再度教えてくれました。

そして、医者、理学療法士、私の目指すゴールがだいたい見えました。そこのすり合わせも、同じ病院内だから出来ることもあって、この病院に転院になり有難いと感じました。

 

そして、早速忙しい中、ビッチリとスケジュールを組んで下さり、予約は2週間先まで全部入りました。その上で、会社と相談なさって、判断してくださいという選択肢をこちらに頂けました。

もちろん先生達の診断書で出勤をしないで治療をするということは出来るのでしょうが、私の方に選択肢を与えてくださったのが、その後の話に向けて、非常に有難かったです。

 

それが良かったことの一つ。 信頼できる先生に出会えて、リハビリのスケジュールが確定したこと。

 

 

次に、会社との話し合いでした。

初めての場所にドキドキしながら、やはり予想通り、結構時間はかかるものの、凄い山道という訳でもなくて、まあまあ走りやすい道でした。

 

事務員さんに挨拶をすることと、現状を報告するために行きましたが、やはり色んな妄想ばかり。早く復帰しろとか、いつまで休んでるんだとか、ネガティブな思考ばかりに支配されそうになっていました。

不安でいっぱいでした。

 

 

こんな感じでした。

所長さんは初めて会う方でしたが、話の分かる方だと直ぐに分かりました。私ももうこの業界は長いので、そして、人を統率する立場も何度もしてきてるため、少しはその人が大体どんな方なのかは話せば分かります。

話も以前から聞いていたので、お会いして、改めて、ここに来れてよかったと思いました。

 

やはり、お盆明けからという、私が望んでいた期間くらいでの、完全復帰という話にしてもらい、しかも、その後も継続的にリハビリや病院に通わせて貰えるという話も詰めていきましょうということになりました。結果的には、きちんと治していきたいという、私の願い通りになりました。

 

これが2つ目の良かったことです。

 

考えるより動いた方が、なんていつも偉そうに言ってますが、凄く不安でいっぱいでした。

 

見知らぬ土地で、手も全く完璧な状態でもなく、どんな仕事になるかもまだ分からず、判断もどうなるか分からない、そして、最大は、あなたなんかいらないよと言われないかどうか。

まあそんなこと言われるはずもないのですが妄想というのは膨らみます。

 

でも、色んなこと含めて、自分には変えられないもので、委ねるしかないし、自分ができる行動しかない。しかも、相手に対しても謙虚に委ねていくしかないので、私ができることは、自分の怪我の現状と、見通し、リハビリのスケジュールを相手に提示して、後は相手の判断にお任せするということしかありません。

 

でも今回はそれは出来たと思います。

今までは、何とか自分の思う、目指すいい方向に話を運ぼうと足掻き、言い訳や理屈、時には横暴な発言もしたかも知れません。

 

今回は、どちらに行く時も、自分の自我が出ないように祈りました。

そして平安の祈りも唱えました。

 

それがよかったとかではなく、落ち着いて目の前のことに冷静に向き合えたのは良かったし、私の成長だろうな、と思っています。

 

今できることを一生懸命やって行きます。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク