ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

謝罪会見から振り返る

昨日は色々しようと思ったけど、新規の教育を受けた後、具合が悪くなって、横になりながら、記者会見を見てました。

 

おはようございます、ベロです。

 

色々と茶化すツイートとかもあったんですが、私はお二人は、正直になろうと、そして、結果はどうあれ、きちんと謝罪をしようという姿勢を感じ取りました。

 

その他の事情は、今回はさておいて、私のようなものが話す話でもないし、ひとそれぞれ考えていけばいい事なので。

 

会見を見て、自分を振り返っていました。

ギャンブルをしていた頃は本当に何が本当か分からないくらい嘘で塗り固めた生き方をしていました。

ギャンブルをやめ始めてからも、小さな嘘は沢山ついていたと思います。

 

そして、今回のことを、自分に当てはめてみました。

もし自分だったら正直に全て話が出来たかな、会社を解雇になるくらいなら、嘘を着いちゃうんじゃないか、そして、先輩が口裏合わせてねっていったら、頑なに、俺は嫌です、正直に話します、となったでしょうか。

 

いやぁ、なりませんよね。私は。むしろ、そのお釣りでさえ、自分の懐にナイナイしてたでしょうね。

 

じゃあそれを今だったらどうするか?

 

正直さ、謙虚さ、寛容さ、思いやりを持って対応するとすれば、先ずは最初の聞き取りの時に正直に話すということになるのかなあ。

 

でもその前に自分の家族たちに、こんなことをしてしまった。図らずも、反社会勢力の人達の所でイベントして、お金を貰ったから、これからどうかなるかもしれない、すまない。と言うことが出来たかな。

 

そんな自分に置き換えた妄想をしながら、やはり正直に生きていくのは難しいことだし、今でもポロッと嘘を着いてしまうかもしれないなあ。

と思います。

そして、嘘も方便と言うように嘘が全てついちゃダメという事ではないと思いますね。

 

ただ、自分の周りの人や、大切な人、大事にしたい人にはできるだけ誠実に、正直に、謙虚に向き合いたいですね。

 

人間失敗することは沢山あるし、それで終わりでもない。もし間違いだと気づいたり、思ったりすれば、そこで一旦立ち止まって、軌道修正していけばいいし、終わりなんかでもない。

 

今回みたいに、物凄く有名人で、言わば失敗の許されないような方でも、やり直すことももちろん出来るし、変わっていけるとも思います。

 

だけどいかんせん日本ていうのは、つまづいた人間に厳しい国ですね。回復への賞賛と言うよりは、失敗したものは排除、国を挙げてのイジメみたいなもんやないかなと、この国の風潮を思ったりします。

 

海外では、回復者は賞賛され、尊敬される、むしろヒーローヒロインですよね。

 

日本では、なかなかそうはならず、むしろ、精神疾患を持つものは、犯罪を犯す可能性が高いような風潮さえありますね。

 

自分の家族や親族にそういった方がいてもそう思えるのでしょうかね。

 

自分の足元を見ずに人の批判ばかりする人が増えていて、辛い世の中だなあと思っています。

 

少なくとも、私は、社会的に失敗した人とかを批判したくもないし、躓いたからといって終わりとも思わないし、何度でもやり直せると思ってるし、私は周りの配慮によって今も生かされてる人です。

 

会社とか、相手の批判とかは他の人がたっぷりするでしょうからそこは置いといて、きちんと謝罪する人を、先ずはきちんと受け止め、その人が負わなきゃいけない責任はきちんとその人に返し、そしてなおかつその人の先は、また努力次第ではなんとでもなる、という社会になって欲しいなあと思います。

 

でないと、私もこの先生きていけないので😭

人のことばかりでなく、それぞれの人が、自分を振り返る、そこから前向きに生きていく、そんな生き方をして行きたいですね✨🤗

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク