ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

何処に居ても

こちらに来てから、ミーティング会場どうしようかと悩んでて、しかもツイート間違えてたけど、昨日は指の痛みで仕事に行けなかったので、かなり凹んでいました。

 

おはようございます、ベロです。

 

仕事にも結局いけず、しかもネガティブなLINEを妻に送ったので、メンタル的にやばいんだろうと心配してもらい、また会社に連絡しても、何となく信用してない感じがあり、やっぱ痛みなんて人はわかってくんないなあとか、かえって仕事に行かないと決めた後が病んできました。

 

そんな中で、妻も何となく私を気にしていて、用事を済ませていましたが、ちょっと私がイライラしてしまいました。

二人ともほとんど知らない土地なので土地勘も分からず、ナビ無しには居られない不安な状況の中でした。

「そんなに怒らんでよー😭」と妻が言って、はっとしました。

 

私はあんまり気も乗らなかったので、他の嗜癖自助グループに行く予定でしたが、やめようかと思っていました。

 

だけど、話の流れから、やはりちょっと早めにご飯を食べて、ミーティングに行こうという気になりました。

 

それが本当に良かったー、妻よありがとう❣️

妻は妻でこちらに来て初めてのスポンサーシップをする予定を入れていました。

 

やはり、健康的に動こうとすれば、与えられるもんです。

 

建物はそんなに新しい感じではありませんでしたが、いい会場でした。

 

やってるかどうか、恐る恐る確認すると、あー、やってる😌✨

 

ちょっとドキドキしながら会場へ。

 

まあまあ年配の方々が。

「私はギャンブル依存症なのですが、ここはオープンと思って参りました。宜しいでしょうか?」

 

仲間はすごく歓迎してくれました!

かもたまたま今日は仲間の∑(๑º口º๑)!!

何と〇〇年のバースデー🎂🤗

ギャンブルでは聞いたことない年数🤣

 

素晴らしい、1回行っただけではどんな会場か分からないけど、ただそこに仲間がいてくれたこと。確かに、大きな街ではないから、維持していくのは本当に難しいということもあるんだろうけど、それでも開け続けてくれたことに、今あることに本当に感謝です。

 

他の仲間も別のグループから見えて、仲間を慕っているのもよく分かります。

素敵な仲間なんだと思います。

 

やっぱり、何処に居ても仲間に会えるのは嬉しいし、じゃあ逆に私が別の嗜癖の方がこられた時も、こんなに歓迎できるかなと、いやそうでありたいなと感じました。

 

根っこは一緒なので、話はやはり共感しかないし、私の場合は身体的な疲弊とかはないので、やはり壮絶な感じもして、いつも聞いてるつもりでも改めて考えさせてもらいました。

 

そして、そのうちギャンブルの自助グループを作りたいと私が分かち合いで言っていたら、是非頑張ってね、応援します。

また、病院にもいるんじゃないかなあと、紹介もしてくれるかも知れません。

 

新たな出会いに本当に感謝です。またここにいる楽しみがひとつ増えたような気がします。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク