ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

頂く、妻から、仲間から

昨日の続きです。

 

おはようございます。ベロです。

 

何とか夜遅くにお互いの気持ちを分かち合って寝ました。そして次の日です。

仕事場の人に何か言われたわけではありません。

 

自分で自分を勝手に追い詰めていたのでした。

 

朝、妻と話してから、リハビリに行きました。その中で、一つ大事な質問を彼女に投げかけました。

私は普段通り、冷静になると、妻にはよく話をして、意見を聞きます。

というのも、自分はだいたい焦り過ぎで、どんどん物事を進めようとして、

先走って失敗するということが多い人です。

 

そんな中、いつも冷静に、私の性格を思いやりながらも、的確な意見を言う妻の意見をかなり参考にしていて、それで事態が悪い方向に進んだことはないので、本当に信頼してます。

 

いつも通りの私に戻ってきてるので、話しました。

 

「昨日主治医と話したんだけど、会社には今は言わずに、盆前になってから、診断書を持って会社に行こうと思うんだけど、どう思う?」

 

彼女は

 

「どうするかはベロが決めたらいいと思うけど、お盆までその話をしないで、病まないで元気でいられるかな?それと、今もう既にお盆までではリハビリは終わり切れないと

言われてる状況を説明しないことが、正直で、誠意はあるかな?」

 

私は結構自分がこうしようと考えてるときに、正解じゃないけど、答え合わせのように

妻に話すときもあります。たまたまですが、今回はそうでした。

 

 

私も会社への誠意とか、正直さを考えたら、今の状況を話をして、途中の経過も丁寧に誠実に報告することが、一番のみち、今できることかなあと思ってはいました。

 

でも会社にもう要らないとか言われないだろうか?とか、もう別の職場に行ってくれと言われないだろうか?とか、そもそもクビにならんだろうか?とかほぼ在り得ない恐れに囚われていたのも事実で、踏ん切りがついてない状況でした。

 

妻は的確に、そしてこうも言ってくれました。

「ベロは今できることを一生懸命やってるんだから、後は誠意をもって会社に報告するだけ、後の事はお任せしようよ」

 

そうです、私は祈りと委ねるが全然できてませんでした。

 

人間の素晴らしい特質、謙虚、正直、思いやり、寛容さをもってきちんと対応して、

それでもうまくいかないときは本当にお任せで、自分にできる事はもうないのだから

後はそれをしっかりで受け止めるだけですもんね。

 

といいながらも、こんなツイートをしてしまいました。

 

事実ではあるんだけど、なかなかうまくいかない現状をちょっと愚痴ったつもりでした。

そしたら反応がいつの間にかたくさん来ていて

たくさんの仲間が心配してくれてて

病院でリプを少しずつ返しながら、泣いてました。

 

こんな俺のためにこんなにたくさんの方が心配してくれてるんだなあ。

本当にありがたいなあ。ありがとう。一人一人にお礼を言いたかったけど、

それは出来ずですが、キャスも開いて、さらに元気をもらいました。

 

本当に仲間に大事にしてもらってるなあと感じました。そして、傍で自分もきついのに一生懸命支えてくれてる妻にも感謝でいっぱいです。

 

本当はここまで書こうと思ってたのだけど、やっぱ調子は少しずつしか上がってきませんね。ぼちぼち行きましょう。まだまだやることたくさんありますが、リハビリを中心に、一つずつ

 

あっ、早速ですが、太陽を浴びて、歩いてますよ、午前中にね🤗✨

熱中症にならないように🤣

もはや日本は亜熱帯地方になってるな。黒い人がやたら多いような気がする😭

 

皆さんに感謝😊

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク