ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

ある食べ物屋にて

毎日本当にここの地域は暑いです😥

 

朝、太陽が上がる前に妻とウォーキング終わらせるのですが、それでも結構日に焼けてきています。

やはり地球は、日本は熱くなってるんじゃないかと思う今日この頃。

 

おはようございます、ベロです。

 

何日か前、ある食事処であったことから、自分の気づきというか、考えたことを今日は書いていきます。

 

その日はたまたま朝、よく行ってた所が休みだったので、違うお店に来ました。

 

というのも、前日に落雷か何かあったようで、電気が使えないため再開の目処立たず、という張り紙があったので、仕方なく別の店にいくのですが、いわゆるライバル店なので、その店が休みだということは、その店が忙しいということです。

 

店はかなり混雑してました。

片付け追いついてない状態。

 

お店のおばさんが鬼のような形相で、バタバタしてます。

 

お店に入ってからすぐにちょっと嫌な気持ちになりました。

私も、かなり前にはなりますが、レストラン経験をしたこともあるので、食べ物の仕事の大変さ、お客様の上から目線などもありましたので、きついことも分かります。

私は男だったので、礼儀だけは求められました。女性は笑顔も求められるので、本当に大変だと思います。

 

だがしかし、です。

怖い顔ばかりでなく、態度も。

メニュー言うと分かるので言いませんが、あるメニューを頼もうとした隣の方に、「今それありません、売り切れ」とぶっきらぼう

お客さんは、ちょっと嫌な顔をして、考え直してました。

 

私の方に来たので、注文をしました、速さが命のようなお店でかなり待たされました。

それはまあ忙しいので、やむを得ずです。

 

そしてまた問題が🥶

今度は若いアルバイトの子をそのおばさんがあごで使いまくり、挙句の果てに、すれ違う時に、足を踏んでるのに知らんぷり。

痛いし、コケそうになるしで、さすがに兄いちゃんも睨んでました。

知らんぷりして皿洗いをしてました。

 

そして、やっと来ました。今度は、「置けないからメニュー片付けてくれんね」くらいの感じでした。

 

かなりもう頭には来てましたが、朝から文句を言うのも嫌なので、グッと堪えて、気分を変えて、美味しく食べよう。と何とか切り替えて食べました。

 

この状況想像できますか?

 

それをみて、何を思われますか?

私はやはり自分の仕事を思い出しました。

 

私は接客業では無いのですが、やはり仕事仲間とチームを組んで、ひとつの仕事を達成していくことをしてます。

いじめというのがあるとすれば、私がみんなをいじめてる感じです。

皆さんお分かりのように、私はモラオなので、かなり上から発言や、配慮に欠けた言動は沢山してきてると思います。

 

だから、こういう光景を見ると、人の嫌な部分を見て、自分のやってきたことを振り返り、落ち込んだ気分になっちゃうんですね。

 

その方も、私も、無意識にしかめっ面になってるんだと思います。かと言って、全ての仕事をしている方がしかめっ面というわけでもなく、笑顔が素敵で、買い物が楽しくなるような店員さんも沢山いらっしゃいますよね。

 

心に余裕があるのかないのか、そこは本当に大事だし、それを表に出すのか出さないのかも、人それぞれなんだけど、気をつけないと、ホントに人って見てるなあって思います。

 

先日、Twitterの中の人にも、配慮のない発言をして、傷つけたばかり。

自分中心の考え方がまだまだ抜けないので、少しずつでも意識して生活しなきゃなあ。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク