ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

お金はないよ

昨日は久しぶりに筋トレとか頑張って、夜に古い映画を見たりして、夜更かしなのか、疲れなのか、またまた爆睡してしまい、最近では朝のリズムが崩れてしまって、行けないなあと思う今日この頃。

 

おはようございます🤚ベロです。

 

今日のスタンプはこれ

 

f:id:bero3:20190818091615j:image

 

ギャンブラーにお金の問題は付き物です。そして、やめてないギャンブラーにはこのスタンプをはよく使う場面はありますね🤣

 

止めても、管理をしてもらってる人もお金はないかもですね。

 

このお金のことは、ギャンブラーにとっては凄く大事な問題のひとつだし、金銭感覚を取り戻すということが、再ギャンブルをしないための大事な要素のひとつだと思ってます。

 

ギャンブルをやめてから、色んな場面でお金の管理をしてもらうことはあると思います。

 

自分からお金を持たないように、引き出さないとか、持ち歩かない、は別ですからね。

 

この管理をいつまでしてもらうかと言うのは非常に難しい問題ですよね。家族の負担も、イネイブリングも大きくなるので、早めに自分で管理をした方がいいですよね。

 

だって考えてみてください、独身で、両親と離れてる、施設にも繋がってない仲間は、やむを得ず、スリップした直後とかでも、自分で自分のお金を管理しなきゃ行けないんですよ。

 

自分のことが信用出来ないから預かってて、なんて言える人もいない状況の中、苦しみながらでも、何とかやってますよね。

 

あと、家族に借金を、隠してる人もそう。

家族には言えないんだから、返済なども含めて、自分で何とかしなきゃ行けない。

私は、自分が苦しいので、それをオススメはしませんが、実際そうやって頑張ってる方もいらっしゃるのは事実。

自助グループに通ってる方も、家族には言ってないという人もいますからね。

 

そして、昔は私は管理してもらった方の人。毎日500円を貰って生活してました。

だからこその早めの金銭面での自立を勧めます。

 

私は失敗しました。結局我慢して、貯めて、ギャンブルをし、他の方にお金を借りてギャンブルしましたから。

 

自分の小遣いや生活の範囲内で、何とか采配を自らするということをできるだけ早い段階からやって行った方がいいですね。

 

金銭感覚を取り戻し、ギャンブルできる状況を自ら作らないことを訓練していかないと、入院しようが、施設に入ろうが、毎日自助グループに通おうが、スリップはそのうちします。

 

お金を自分で管理できない状況は変わらないから。

常にお金は持ってるけど、使わない、使えない気持ちを持つこと、使わない状況を保つこと、それが出来るようにならないと、心の回復とは別として、金銭面での回復は中々できないと私は思います。

 

家族の方は特に、お金を渡すことが不安で仕方がないでしょうが、それ以上に、スリップした時に、そこの責任を間違いなく本人に返すこと、これが1番難しいと思います。

 

特に生活費も渡してる場合、使ってしまったら、朝昼ご飯食べれなくなりますよね。

自分でおにぎりでも握らせたらどうですか🤗

食べない訳には行かないけど、お金なんかあげる必要ありません。

そして、追加で出たお米代も来月の生活費から引けばいい。

 

とにかくいいことも、悪いことも、責任を持たせることが、回復には繋がりますよね。

 

子供が失敗したから、いつまでも手取り足取り手伝いますか?

自立のためには、手を離しますよね。

 

旦那さんや親に対してもそうです。子供と違って失敗した時の痛手は大きいですが、それこそ、その1人の大人にきちんと責任を返し、そして、当事者はひとつずつその責任を自分で負っていき、成功体験を積み上げることによって、ギャンブルにできるだけ近づかない、再発を防ぐ勉強を毎日生活の中でしているのだと私は思ってます。

 

失敗した後の成功体験、凌いだ、やり過ごせた

体験の積み重ねが、当事者を強くしていくと間違いなく思います。

中途半端な手出しは無用です。

 

またちょっと離れたかなあ🤣

 

お金はギャンブラーは持ってないに越したことはありません。常に衝動はどこかに潜んでますから。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク