ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

見離される

毎月恐れのでる会社への治療報告も終わり、ホッとしてます。

 

おはようございます!ベロです。

 

何も悪いことしてるわけじゃないし、怪我からの治療、リハビリだから仕方ないと思いながらも、罪悪感も中々取れず、会社の方も、何とか早く復帰して欲しいという要望を毎回貰うため、中々スッキリしないです。

相手からすれば当然だろうし、こちらからしても普通の願いなので、それは相反する形は受け入れていくしかありません。

 

今日はこれ。

f:id:bero3:20190821062624j:image

 

私はギャンブルが原因で、友達を全てなくしました。

 

私には仲間は沢山いて、それこそ1番人には話したくない部分は話せる相手は何人も居ますが、友人というのは居ないなあ。

 

仲間が居るので、すごく楽しくはありますよ、そして、ギャンブルをやめているからこそ、自助グループ等に繋がってるからこそかけがえのない仲間が傍にいてくれるから、不満はないのです。

 

がやはり、ふとした時に、自分のしてきたことを振り返って、罪悪感が出たり、同窓会にも参加できてない自分が嫌になったりもします。

 

私は学生時代にその高校からは1人だけその大学に現役で進学したため、大学に入った時、友達がいませんでした。

幸い、同郷の人が近くのアパートに居たり、そもそも自分のアパートが、同じ大学の先輩ばかりだったから、まぁ寂しくはなかったのですが、アルバイトやら、学校やらで、元々の高校までの友達とは少しずつ疎遠になってきました。

 

そして、ギャンブルにハマっていき、そこからは、ずっとギャンブル漬け。

 

友達も知り合いも、最早借金が出来る相手となってしまい、1人、また1人と友達は減ります。

 

大学に在学の最中も友達からも借金をしまくってました。

 

未だに返せてない友達も居ますが、連絡をとっても、返してくれないので、それだけ怒りをかっているということですね。

 

借金をするのも良くないけど、したまま逃げる、そして、どうしようも無くなってから、親に頼んで返して貰うということをしていたので、仲の良かった友達は、誰も寄り付かなくなってしまいました。

 

元々私が通っていた高校が凄い進学校だったのもありますが、今となっては、あまりの立場の差に、自分が物怖じしてしまい、未だに友達とも何人かしか会えていません。

 

取り返しのつかない人生を歩んでしまいました。

元いた場所は確かにハイソサエティな友達が多くて、ギャンブルしてなければそんな仲間の一員になってたかな、なんて思うことも昔はありました。

 

いまは、今の幸せと、新しい生き方を少しずつですがしているため、過去の自分は受け入れ、現在を一日を大事にし、未来を作って行けたらと思ってますし、あの頃に戻りたいとも思ってません。

 

だからこそではないけど、仲間には、そうなって欲しくないなあ、と強く思いますね。

 

友達とかには迷惑をかけてない、ということを聞くと、どうかそのまま狂わないで、何とか回復して欲しいと本当に思います。

 

職場とかもそうですね。自分の経験からですが、会社からお金を借りると、間違いなく立場が悪くなるし、自分が気づいてないだけで、ほかの人は意外とよく見てます。

 

ギャンブルにハマってる時は、本当に狂ってる所を色んな人に見られてしまうので、信用も信頼もガタ落ちです。

 

もうその職場に帰らないならいいかもだけど、戻るなら、マイナスの状態から自分でまた人間関係を作って行かなくちゃならないので、本当に大変ですから。

 

私は何度も迷惑をかけましたが、会社は変わってないので、過去を知ってる人達からは未だに信用はないのかもしれません。

当然だし、だけど、恩返しもそうだし、罪滅ぼしもそうだし、その場所で、コツコツやって行きます。私はそれもひとつの回復に向けての行動と思ってやってます。

 

 

周りから人がいなくなる前に、気づけたらいいのだけど。

居なくなっても気づかないのがこの病気の怖さかもしれません。

 

家族が居るうちになんて思いますが、私も1度家族を無くしたので、そこも何とも言えません。

 

でもこれから先が暗いということは全くなく、どちらかと言うと明るい人生になるかな、したいなあと思うので、またコツコツやって行くしかないですね🤗

 

 

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク