ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

なんでそうなるの

昨日は何だか気分が盛り上がって、ちょっと歩きすぎて、足が痛いです。しかもかなり焼けちゃって🤣毎日コツコツで、少しずつ歩数も延ばさないとですね😨今日は雨だから、歩けないかなあ😭

 

おはようございます!ベロです。

 

今日はこちら

 

f:id:bero3:20190822143636j:image

 

予想外の出来事ってよくありますけど、特に

ギャンブル依存症の当事者って、自分に都合のいい妄想が激しいので、実際起きることとのギャップに、えっ、なんでそうなるのということが沢山あります。

 

本当に狂ってる、ギャンブルにハマってる時って、人の事が、金づるとしか思わなくなってしまいます。

ギャンブルを、するためのお金を工面することと、時間を工面することに命を掛けているので、やはり心が大きく欠落してますよね。

 

だから、周りの人達が自分の思い通りに動かないと、本当にイライラするし、罵声は浴びせるわ、大声は出すわで、暴力の一部でしたね、今思うと。

 

そして、なんでこう動かないのか、とか、誰でもコントロールしたくなってました。

 

特に家族ですよね。家族は自分に心があると信じているので、泣き落としとか、脅しとかはかなり効きました。

本当に今思うと最悪だし、自分に対して反吐が出ますが、そういったことを家族、親戚、友人に平気でしてましたね。

 

でも、見放された時と、病気とわかってから、周りの態度は一変します。

 

見放された時は、かなり冷たくあしらわれるので、まぁ自分のやってきたことだし、仕方ないとわかる部分もあります。

 

だけど、周囲が病気と理解してくれて、依存症当事者にとって正しい態度、例えばお金は一切渡さない、とか、責任は当事者に取らせるとか、いい意味で手放されると、当事者は責任を自分では取ってきてないので、えっ、なんで、どうしたらいいの、なんで急に態度が変わっちゃうの?

 

無理だよ、出来ないよー!となります。

私はそうでした。

 

そこから少しずつですけど、自分で責任を取り始めました。

だけど、そこから長い時間かかりましたよ。

しかも問題はやはり簡単じゃない問題も多くて、本当に今だから言えますけど、お金のことはシンプル。

 

簡単にはお金はもちろん工面なんて出来ないし、実際はコツコツ返していかなきゃ行かんし、それなりに辛い時間を過ごすことにはなりますが、お金はギャンブルに戻りさえしなければ、間違いなく少しずつでも減ったり、変わってきます。

 

だけど、自分のギャンブルの問題と、家族の心の傷は、そんなに簡単には解決できません。

 

先ず自分の問題としては、一生ギャンブルは出来なくなりますし、1人の力で止めれるほど簡単には行きません。

もし奇跡的にやめていけたとしても、何か大きな躓き、離婚とか、死別とか、大きなことですね、そういったことで結構簡単に自暴自棄になって、ギャンブルに戻るということもあります。

 

自助グループに通ったって、それが全てではないし、通ってるだけでは、生き方は大きくは変わらないし、いずれ来なくなる人も多数います。

 

ステップをしたからと言って、スリップしない訳でもないし、ステップ踏んでも病んでいる人はいます。

 

万能な間違いないやめ方はないと思います。

人それぞれな合うもの合わないものあるし、これは間違いない、という方法があれば依存症者はいなくなりますね。

 

病院や、施設ももちろんそうですね。

社会から離れる分、社会に戻ってからが大変で、本当にその当事者が試される場面だと思います。

病院や施設で守られて、スリップをしないのは、言わば普通で、自分で歩みだしてからが

本当に回復していけるかどうかですよね。

 

 

そして、家族や周りの方の心の傷

 

これは一生かかると言っても過言ではないと思いますが、抱えていく問題です。

回復を目指して、少しずつ変わってきても、また裏切られたトラウマが、家族達にはあるので、信用出来ない部分は沢山あると思います。

 

当事者は得てして、少しずつ変わってきて、回復してくると、だいたい傲慢になり、謙虚さを忘れる時期が来ます。私も時々あると思います。

 

変わってきてるやん、回復してるやろ、とアピールしたがります。その時点でまだまだなんですけどね🤣変わってないとは言わないけど、人にそう思わせようとするのが傲慢ですよね。

 

そういった時に、だいたい揉め事になって、

あなたは変わってない、と言われてしまうのです。もちろん何も変わってないことはないのですが、時々ギャンブルをしてた頃の自分が戻ってくると、家族達はまた不安や恐れが出てきます。

 

これは私達は分からないし、反対の立場になってみないと分からないと思います。

だから、自分が巻き込んでしまった方々への埋め合わせは、機会ある度何回もしなきゃとは思うのですが、それもなかなか出来なかったりします。

 

だけど相手がどのくらい辛いかなんて分からないし、こちらは誠意を持って対応していくしかありませんよね。

 

私もこの点ではまだまだだと思うので、機会ある度に、また考えて、埋め合わせも含めて、コツコツやっていかなきゃ行かんなとおもっています。

 

あれ、なんか話が逸れちゃったかな😥

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク