ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

最初の頃って?

昨日は会社に行って、いよいよ来週から職場復帰することを伝えたのですが、なんともありがたいことに、来てくれて嬉しい、そして、ボチボチ無理しないでやってくれたらいいと、労いの言葉までいた、本当に泣きそうになりながら帰ってきました。

 

恨みや怒りなどもありながらも、きちんと私が諦めが着くまでリハビリをさせてくれて、そして、迎え入れてくれる会社に本当に感謝してますし、返せるものは少しかもですが、安全に、しっかり仕事にまた慣れていきながら、一員として頑張っていこうと決意を新たにしました。

 

おはようございます。ベロです。

 

昨日は仲間と最初の頃の話などをしていたこともあるので、やめ始めの対応、これはどうなんだ?ていうのを私の経験を話します。

 

やめ始めは、とにかく辛い!

 

私の経験談です。

 

というか先ずはやめる気は本当はない🤣(本人談)なので、やめるふりから始まりました。

 

家族が家出して、連絡が取れなくなったので、見てるはずもないので、まずはお菓子三昧から🤣🤣

普段はお菓子を買うことすら制限されていたので、お菓子やカップラーメン食べ放題🤣🤣

 

さすがに直ぐにギャンブルはせず、まずは病院の予約をしてたので、所長と話をして行かせてもらうことに。

行かせてもらって、ギャンブル依存症であることは、しかも「あなたは横綱級のギャンブラーです」と言われたので、さすがにいやいや違いますよ、とはならなかったのですが、これも点数稼ぎのひとつ。

 

2週間に1回の通院では、毎回2000だったかな、診察料を払います。この領収書がある事で、まずは病院に通院してる、という証明になります。

 

そして、認知行動療法をしてたので、それのコピーを取り、保存して、時々送ってたかな。

これもアピール。

 

あとは、自助グループに行ったことの証明まではならないのだけど、そこまでのJRの切符の領収書。私はこれを乗りもしないのに何回か買うだけ買って、パチンコにも行きました😭

 

GPSは、ガラゲーだから付けられなかったのか、そこまでその時は出来なかったのか分かりませんが、されませんでした。

と言うより、こちらから連絡しても、返ってくるのは金銭面のメールだけで、それ以外ではほぼ返ってこないので、相手は手放していたと言えるかもしれません。

 

ですが、監視がない状態で、1ヶ月分の食費を渡されて、なかなか上手くは行きませんでした。

 

直ぐにアパートを引き払い、寮の生活にして、食費は天引き、小遣いを一日500円生活を始めました。

 

しかも毎日会社の事務員さんから1枚ずつ。

結構惨めでしたが、そこでも悪知恵は働きます。

f:id:bero3:20190910060411p:image

 

タバコを吸っていたので、タバコを1番安いタバコに替え、しかもバリバリのシケモクをし、爪楊枝を刺してギリギリまで吸いながら、極限まで出費を抑えます。すると、タバコを吸いながら、週に1500円余るのです、それに、週末のミーティングへのJR代を合わせると、毎週3500円作れます。

 

それを、仕事の都合やなんやらで3回ほどGAに行かなかったりすると、もう1万円くらいにはなります。そこまで貯めるには結構時間かかりましたが、それでもお金を貯めてはお風呂に行ったり、週末だけいいタバコを吸ったりと、やりくりしていきます。

 

あまり自助にも行かないし、行ったとしても、本当に電車の都合もあるのですが、基本的にフェローは全くせず、そそくさと帰るし、ミーティング中でも、繕った感じで、聞こえのいい言葉を並べてました。

 

 

意外と書いてみると最悪やん!

 

と思いますが、当時の心境なんかそんなものです。

 

そして、やりくりというか、コツコツ貯めたお金をやはり、毎日のようにいいタバコが吸いたい(元々セブンスター)という思いから、1パチなら被害は少ないぞ、と思い、スリップしてしまいます😭

 

最初の2回くらいはタバコを無事持ち帰りましたが、スリップをしたら、もう毎日ギャンブルに行くようになるので、少しずつ負けて、2週間後に、大きなスリップとなりました。

 

物凄く大勝している職場の友達から、一日で12万も借りてしまうのです。

 

最後は本当に貸すのが怖かったと当時友達は言ってました、狂いだしたら止まらないというのはほんとにこのことですね。

 

私も例に漏れず、全く順調な回復などではありませんでした。

 

今は何度ものスリップも繰り返しましたが、何とか3年9ヶ月やめることが出来ています。

 

止めたいという気持ちと、最初の頃は本当に我慢、あと、仲間と打ち解けることが出来るかどうか、その辺も大きいかもなあ🤔

 

今はいいですよ、LINEやら、Twitterやら、簡単に繋がるSNSもあるので、繋がろうと思えば簡単に。それこそやる気が問われるのかもしれませんね。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク