ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

仲間と繋がってる

やっと週末が来ました!

 

少しずつ慣れてきましたが、やはりかなりのブランクがあったので、思うように体が動きません。ボチボチギアを上げていきます。

 

こんばんは、ベロです。

 

f:id:bero3:20190927234618p:image

私達依存症当事者や家族、また精神疾患がある方が繋がれるものがあるといいな。

 

と言うよりも、私の地域にはまだギャンブルの自助グループがなく、アルコールの自助グループにお世話になっている状況もあり、なかなかリアルのミーティングに、毎週参加出来ない状況もあり、せめてSkypeミーティングで、分ちあいをさせて貰えたら、という私のわがままなのですが、仲間が何人も手を挙げてくれました。

 

毎週参加出来なくても良くて、入れる時、話せる時に話すというのは自助グループと変わりありません。

 

それよりも、自助グループもある中で、私に賛同して下さり、分ちあいをしてくれる仲間がいるということが、本当にありがたいし、感謝しかありません。

 

既に、月曜、土曜、日曜と、私が知っているだけでも3つSkypeはありますし、他にも沢山あるようです。

 

もちろん顔を合わせて分かち合うのが1番いいとは私も思ってはいますが、なかなか色々な事情で、ミーティングに行けなかったりする方もいらっしゃいます。

誰かに言われました。

 

SNSでは回復なんかしない!

 

それはそれでいいし、SNSだけでは厳しいのは充分承知してます。

 

私は繋役でいいと思うのです。

 

自助にもありますよね、仲間のテレフォンリストを作り、ミーティングとミーティングの間は連絡を取る。

 

これが、ツイキャスだったり、Skypeだったり、LINEだったりするのです。

 

何か間違ってるかな?🤣

 

間違ってるかどうかとか、ハッキリ言うとどうでもいいのです。

 

私には必要で、賛同してくれる方が沢山いらっしゃる、そして、さっきやりたてホヤホヤ

第1回の金曜Skypeしましたが、それなりに皆さん安心して分かち合いしてくれたと思います。

 

どんな形であれ、私はとにかく繋がりが大事ではないかと思うのです。

 

その繋がり方が自助じゃなければ、病院じゃなければ、施設じゃなければ、と思う方はそうすればいいと思います。

 

回復のためならなんだってする、という観点からすると、このやり方は正解で、このやり方は不正解、ということは誰が判断するのでしょう。

 

選ぶのは本人ですから。やってみて、必要ない、と思えば離れたらいいし、是非続けたい、と思えば続けたらいいと思います。

 

仲間と繋がり続ける手段に是非はないと思います。

ミーティングが毎日あって、どこにでも行ける幸せな方は本当に羨ましいし、その機会をなるべく逃さないよう、これからも頑張ってください。

 

私には、私しか出来ない仕事があって、この田舎に移り住んで頑張ろうとしています。

 

回復だけを目指して、職を変える気はありません。ですが、回復をするために使える手段は惜しみなく、なんでも使ってみたいと私は考えてますし、これからも続けていきます。

 

そして、わたしは私のために、仲間を増やすために、これからの世代の人のために、予防教育も少しずつしていきたいと思います。

 

と殊勝なことを言ってますが、私は自分自身の成長と回復のために仲間の力を借りてるだけです。

 

これからも宜しくお願いしますね🤗✨

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク