ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

金策は辛いよ😭

昨日、一昨日と、ゆっくり出来ました。

残念ながら映画はどちらも残念な感じで、普段はしっかり観てる妻も居眠りをするくらいの展開でした。

 

私が選ぶとなんでこうなるかなあ🤔と最近自分の映画選びのセンスの無さに悩む今日この頃😭

 

おはようございます!ベロです。

 

今日の川柳はこちら

 

f:id:bero3:20190930053700j:image

 

金策は本当に疲れたなあ!

 

私の場合、今の妻には、お金を頂戴と言ったことはありません。

 

付き合ってる時から私がギャンブル依存症であることは知ってましたが、一番最初は私自身が管理してたので、借金の采配も含めて、自分で全てしてました。

 

なので、さあ結婚を前提にお付き合いしようということになった時に、妻に、通帳と、給料を渡してくれと言われた時、わたしは拒みました。

 

前の妻に凄く押さえつけられていたから、トラウマがあるから自分で管理したいと言い張ってました。

 

いやいや違いますよね、借金が沢山あって、ゲーム依存で課金も沢山してて、尚且つそのあとスリップもしてしまうので、渡したくてもやましい事がありすぎて、渡せなかったのです。

 

最初は妻もショックを受け、引き下がりましたが、やはりきちんと管理はしたい、ということで渡すことになって、色んなことを告白するようになっていきました。

 

スリップを繰り返して、やっと止まったあとは、全てを妻に渡し、自分で小遣いを決め、必要な時に持っていくという感じに変えました。

 

なので、この川柳のように、お金をくれと言ったことはありません。

 

ですが、ギャンブルの真っ最中は、本当に大変でした。

 

月末が来るのが嫌で嫌で。

私は月末に支払いが多かったので、給料が入ると10万から15万直ぐに返済でお金が無くなります。

 

月初め、パチンコ勝てばいいのですが、負けると、もう月初めからどうやって、どこからどう借りるかを作戦を立てて、行動していかなくてはなりません。

 

月初めに直ぐに前借りをしたこともあり、現場の所長に、お前、どんなお金の使い方してるんや、と言われたこともありました。当然ながら嘘をつき、親が入院してるとか、兄弟が苦しいから貸すとか、適当に自分を守る嘘ばかり着いてました。

 

新規に借りに行くのが、本当に心臓もバクバクして、むじんくんとかでも、カメラで一挙手一投足見られてるので、嫌な気持ちしかせず、審査を待ってる間は、本当に借りに来なきゃよかったとか思ってました。

 

しかし、いざ枠ができると、自分のお金のように使いまくって、直ぐに無くしてしまうということを繰り返していました。

 

ギャンブルをしながら毎日ギャンブルをするためのお金のことばかり考えてた過去が恐ろしいし、もうあの頃には戻りたくないなあと本当に心の底から思いますね。

 

今はギャンブルがない生活というのはつまらないとは思いません。他の楽しみも沢山増えたし、何せ、人と関わることがこんなにも楽しいことだということが分かってきたからです。

 

ギャンブルしてた頃には思いもよらなかった考え方です。

 

このやめ続ける生き方をずっと続けて行きたいなと思いますが、一日を丁寧に過ごしていくしかありませんし、落とし穴はいつどこにあるか分からないので、一生ギャンブルに関しては気を抜くことはできないですね。

 

それでも今やめ続ける生き方の方が楽だし、楽しいし、生きてる実感もあるので、仲間と共に続けていきます。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク