ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

人への囚われ

日に日に仕事のリズムを取り戻してきてます。

しかし、落ちた体力と握力はなかなかどうにもなりません😭

重たいものが持てない、そしてなんとか持つと手がすごく痛くなる😨

 

まだまだリハビリ途中のようです。

 

おはようございます、ベロです!

 

今日の川柳はこちら🤗

 

 

f:id:bero3:20191003194913j:image

 

人に囚われることすごくありませんか?

 

私はありますねー😨

私は囚われてしまう人が居ます。

①能書きが多い人は囚われます。

②教えこもうとする人も囚われます。

③自分の意見を押し付ける人にも囚われます。

 

いや、これ結構普通にいますよね。

 

私の場合、仕事に拘束が半日以上なので、やはり職場関係が多いんですよね。

 

色々本当に物事を勉強したり、身につけたりして、たくさんの知識を持っている人もいます。

尊敬できるスキルを持ってる方もたくさんいらっしゃいます😌もちろん人間性も✨

 

でもその得た知識やスキルって、自分のためや、自分達のチームのため、会社のために使っていくものではありませんか?

 

知っていることを自慢げに話して、なおかつあまり動かない、そういう人がいるんですよね。

私は今は復帰したばかりだし、人間関係も構築の最中なので、大人しくしてますが、慣れてきたら多分そんな人には言っちゃうかも。

 

「能書きはいいから早くやれよ!」

 

これは実は自助の方にもいるんですね、黙々と回復をしてる姿って、見てる人は見てるし、ちゃんと認められてるし、尊敬もされると思うんだけど、自分が得たものが全て、みたいな人は居ますねー。ステップなんかもそう。理屈が多い人に限ってプログラムが使えてないし、それに気づいてない。

 

せっかくプログラムやってるのに、謙虚さがなくて勿体ない😭

 

いいから自分の回復を見つめたらどうですか?と思って囚われちゃいます。

 

 

次に、教えこもうとする人ですね。

私は新しい職場に行ったら様子見をするため、ちょっと馬鹿なフリをします。

 

その職場については初めてなので、道具がどこに何があるか、とかはもちろん分かりません。

だけど、仕事の内容って、どこに行ってもほぼ変わらないので、勝手はだいたい分かってるつもりです。もうこの仕事は長いので。

 

だけど、1から10まで教えて、ほら、俺ってすごいやろ、みたいな方もいるんですね。もちろん教えてもらうことには感謝してるし、悪気もないんだけど、、、

 

そして、ある時一緒に仕事をしたら、私の方がスキルが上だったりします。

そうすると、「ベロさん実はベテランじゃないですか!」

私はできるとも出来ないとも言ってませんが。

 

これも自助でも見られます。

というか私です🤣🤣

 

私は、自助に来始めた仲間はまたいつ来るか分からない、という思いがいつもあって、新しい方が、ミーティング終わって、直ぐに帰らずに、仲間の中に居たら、私は一通り色んなことを説明してしまう人です🤣

詰め込もうとしてしまいます😨

 

余計なお世話と分かっていても、なかなかそれが辞められず、若しかすると私が原因で次来ないという人ももしかしたら居るかも、なんて思っちゃいます。

 

でも仲間はたくさん見てきてるし、回復ということについては誰が優れて、誰が劣ってるとかは考えたことはないので、人との差とかを考えてはいないですねー。

 

そして少なくとも私は回復なんてまだまだだと思ってます。

 

回復には終わりもないので、ずっと続いていく長い道です。

 

教えこもうとする人は囚われちゃいますね。

 

 

 

自分の意見を押し付ける人

 

まあ、仕事で親方はほとんどそうですよね、責任感とプライドで我々は頑張ってる部分が大きいので、自分の意見が正しくて、ついてこい!

という人が多いです。

間違えても謝らないのがたまにキズですが🤣

 

私はモラですが、仕事は意外と決めつけません。常に新しい考え方がないかどうか、やり方がないかどうか研究してます。

なので、誰かこうしたい、という話になれば、先ずやってみます、やってもらいます。

そして、上手く行けばそのままやり方を変更して、その人の提案を受け入れるし、上手くいかなかったら、元のやり方に戻していきます。

 

そこは、探究心もあるし、自分の考えが全てじゃないと分かってるので、普通に受け入れられます。

 

ですが、これが私がギャンブルしてた時と、ギャンブルをやめてからの違い、大きな大きな違いです。

 

私も親方で、職人気質の所があり、まさに俺が1番、俺の考えが1番、他の意見は受け入れない、という考え方でした。

 

それはギャンブルをやめてからもなかなか抜けませんでした。

 

抜けたのは、全く違う職種をしてからです。結果的にはその職場でスリップしちゃったのですが、そこの職場の経験から、自分のスキルも、考え方もまだまだだな、と思わせてくれたし、上には上がいるもんだ、ということも考えさせてもらい、そこから、仕事に対する謙虚さは出てきました。

 

二度とその職種はやりたくないですが、経験したことには感謝です!

 

自助グループでも、自分の考え方や経験がもう出来上がってきて、ひとつの提案だから、参考までにすればいいとおもいます。

 

だけどこのやり方じゃないとダメ、とかそんなことをしてても変わらない、回復しない、というなんちゃって回復者はたくさん居ます。

 

私もそうかもですが、私はTwitterの世界を知ってから、変わりました。 本当に色んな考え、色んな人がいるので、一つだけの正解などなく、たくさんの道はある、ということを本当に思います。

 

だけど、私がTwitter始めた時は、自助が全て、ほかは全てダメ、と思っていたので、変われば変わるもんです。

 

だけど、自助グループに通うと楽にやめて行けるし、仲間が出来やすいよ、ということは全く変わっていません。

 

他の考え方がダメということは考えなくなりました。

ただ、苦しいと思う人には声掛けはしてますが。

 

色んな人に囚われてしまいます。

だけど、私も人にそう思われてるかも知れません。気をつけてかなきゃなと思っています。

 

人のことを受け入れるって難しいですが、少しずつ人間的に成長していき、少しずつでも人への囚われから開放されたいですね。

 

こんな時ほど平安の祈りなんでしょうね

 

神様私にお与えください

 

自分に変えられないものを

 

受け入れる落ち着きを

 

かえられるものは

 

変えていく勇気を

 

そして2つのものを見分ける賢さを✨

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク