ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

紙一重

今週もお仕事やっと乗り切りました😌ブランクってのは本当にきついものです。慣れてきてるつもりがなかなか体がついてこない😨

歳かなあと思っている今日この頃

 

おはようございます、ベロです!

 

今日の川柳はこちら

 

f:id:bero3:20191005204849j:image

 

これは妻から解説を聞いて分かりました。

意味分かりましたか?

私は最初は分かりませんでした。

 

この言葉の意味としては、自分が欠点だと思っていたことが実は人からすれば長所だったり、

自分が自分のいいところだなあと思っていたことが、実は人から見たら欠点で、良くない部分だ、ということで、とらえかたによっては、本当に紙一重だ。ということです。

 

それを踏まえて、私の話を😌

 

私は、あまりよく考えずに、次々と行動を起こす人です。

 

あまり悩みません、そして、やってみて、不備や改善点あればそれを修正していくというスタイルを仕事でも、プライベートでもやって来ました。

 

そして、私が次々と行動を起こすのが無責任かなあ、と思うことも結構ありました。

 

無責任だったなあと反省する点をひとつ。

 

私は九州のある県に自助グループを立ち上げました。

 

いまからもう6年くらい前かな。

 

そこをたちあげる時は、自分のホームグループの先ゆく仲間とよく言い争いではないけど、意見の対立がありました。

 

それと、そのグループでは、一人一人が分かちあった後に、司会者がコメントするという変わった風習があったのも嫌でした。

 

そして、色んなモヤモヤから、その会場が気に入らないなら、新しくグループを作って、基本に立ち返ったミーティングがしたい、という考えの元、転勤も後一年半くらい、ということは分かっていましたが、仲間が増えて欲しい、という思いの元、仲間2人と立ち上げました。

 

 

オープン当初から私は仲間に言ってました。

転勤が一年半先にはあるので、本当に立ち上げて良かったんだろうか?

開け続ける仲間はいるんだろうか?という不安は常にありました。

 

大丈夫だよ、増えていくから心配しないで、仲間達に任せたら良いよ、ベロさんは立ち上げただけでも充分ありがたいよ🤗

 

 

その会場も場所が悪いわけではなかったのですが、なかなか仲間は増えず、周囲のグループの主だった仲間が手伝いで来てくれる、という会場でした。

 

もちろんわかち合いたくて来てくれるのでしょうが、結構会場に行くのも時間のかかる方も多くて、いつも本当に有難かったです。

 

そして、オープンして1年目は素晴らしい周年記念をギャマノンと合同で開催できましたが、やはり、予告通り転勤でした。

 

転勤すると、その会場まで高速でも1時間以上かかるため、なかなか行けなくなってきて、足が遠のいてしまいました。

 

それでも開け続けてくれる仲間がいるため、今でも、細々とらしいですが、何とか開催しているそうです。この前の全国の集いの時に、今の代表から教えて貰いました。

 

 

 

他にも、私は結構自助でもそうですが、他の活動でも、結構積極的にガンガン行くタイプです。

 

SNSの中でも、色んなことをしてきています。

ツイキャスもそうですし、最近始めた平日のSkypeもそうですね。

 

結構見切り発車が多くて、上手くいくかどうかは仲間におまかせ🤣🤣

という適当さもあります。

 

私は、先走りすぎかなあ、とか、なんも考えずに始めちゃうなあとか、結構そんな所は自分の欠点だと思っているのですが、人からすれば、そうだけではないようです。

 

人によっては、行動力がある、とか判断力がある、とか、開けてくれて感謝してるとかも言って貰える時もあります。

 

もちろんSNS自体に否定的、懐疑的な方もいらっしゃるので、全てが賞賛という訳には行きませんが、受け入れてくれ始めています。

 

私は本当に仲間に恵まれているようです。私が何となく始めれば、共感して、協力してくれる方も沢山いらっしゃるので、言わば私は場所や時間を確保するだけ、あとはその時にいる仲間にお任せする、という感じで結構適当なんですが、まあまあ上手くいってます。

 

でもそれは私がフォロワーさんが多いとかそういうことではなく、常に周りの仲間達が応援して、参加してくれるから成り立つのであって、私や妻だけでは、とても成り立ちません。

 

なので、本当にいつも仲間たちには感謝しています!

 

 

物事の見方は色々あって、この例ひとつにしても、先走り、無責任、と考える人もいれば、行動力がある、先駆的と考える人もいます。

 

捉え方によって、様々な思いがあるからこそ難しいということも多々あるのですが、できるだけ自分の行動を認めて、ただ自分勝手になってないかどうかは周りも配慮しながら進めていきたいと思います!

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク