ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

ただ生きてるだけで

今日1日だけの休みで、スマホをどうするかという話だけで半日が潰れちゃいましたが、何とか収まりました。

 

でもおいしい話には裏がある、やめるとなれば手のひらを返すということがよく分かりました。乗り換えとかはよくよく情報を仕入れをして、考えながら進めていかないと、または、上手い話には乗らず、普通の電化製品のようにスマホを買い取るということを前提に考えなければ上手くいかないなということを勉強出来て良かったです。

 

おはようございます、ベロです!

 

今日の川柳はこちらf:id:bero3:20191006191045j:image

 

本当にそうなんですよね。

自助グループには、20の質問というのがあって、その質問に、私は当初は16個当てはまり、最終的には19個当てはまりました。

 

1個だけ唯一当てはまらなかったのが

 

ギャンブルが原因で自殺をしようと考えることがありましたか?

 

という項目でした。

 

これは、心の底から思ったことはありません。

嫌だな、死にたいな、漠然と思ったことはありました。

 

だけど私は離婚で自暴自棄にはならなかったし、借金の額に絶望したことはありますが、自分で債務整理をしたので、そこに関してももう嫌だ、とまではなりませんでした。

 

ですが、問題は本当に人それぞれ。

 

死ぬ、死にたい、という思考よりも私は生きたい、立ち直りたい、という思いが強かったのもあるかもしれません。

 

私は仲間を何人かなくしました。

その方達が、いろんな面で追い込まれていたとは思いますが、理由は様々のようです。

 

そして、原因というのはひとつではなく、5つ6つ重なると、本当に危ないらしいです。

 

そして、女性よりも男性の方が、達成してしまうリスクが高いようです。

これも一概には言えませんが、統計としてはそのようです。

 

そして、ギャンブル依存症は、他の依存や精神疾患と重なりやすく、最初から重なってる場合もあるし、途中から鬱になっていく人もいます。

 

私は鬱症状にしかなったことないので、その苦しみとかは露ほども分かってあげられません。

 

そして、寛解というのがどのような状態かも分かってません。だから、こういったデリケートなことには本当に慎重にならなきゃ行けないと思ってます。

 

そして、みなさんよく分かってるとは思うのですが、そして、そうなってしまったら止められないのも分かっては居ます。

 

生きてるだけで充分です

 

辛くて辛くてもう自分の人生やめちゃいたいと思うこともあるかもしれません

 

だけどその前に私たちにできることはありませんか

 

そしてあなたはできること、その問題を解決するための知識や仲間を得て、それでも自分の人生を諦めたいと思いますか

 

もしまだなら、諦めるのは早いです、決断してしまう前に、頼りにならないかもしれないけど、仲間や寄り添ってくれる人、わかってくれる人はいると思います!

 

衝動的になる前に誰かに助けを求めてくれませんか?

 

残された人のためとか考えることは要りません。自分が生きるためにできることをしてみて欲しい、なかなか上手くいかないだろうけど

 

生きてるだけでその先の世界はある、そして、変えたいと思えば未来は変えられると思います。地道すぎて嫌になるかもだけど、その度に仲間や周りの人達を頼ったらいいと思いますよ!

 

生きてるだけで本当に価値はあると思います。あなたの経験が、私の経験が、誰かの助けになるかも知れません。

 

そんなことを思うのです。

お前なんかに苦しみがわかるわけないと思う方もいらっしゃるかもです。

 

でも全てではなくてもわかるものもあります。

 

生きてることだけで充分素晴らしい価値があると思うので、一日をこれからも大事にしていけたらいいですね。

 

ブログ応援してください。クリックお願いします🙇⤵️

 

[http://www..com/にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村:title]

 

スポンサーリンク