ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

自分を大事に

いやー、疲れは確実に溜まっておりますよ、でもその疲れも馴れとなってきてるので、本当に仕事に復活できて良かったですよ!

 

おはようございます、ベロです!

 

今日の川柳はこちら

 

f:id:bero3:20191009231105j:image

 

家族のことは正直わかりません、私は迷惑をかけた方で、傷つけた方なんで。

申し訳ないです😭

 

私はやはりギャンブラーなんで、ギャンブラーのことを😌✨

 

自分を大事に出来てますか?

 

ギャンブラーが自分を大事にするってことはどんなことだと思いますか?

 

ギャンブル依存症当事者がギャンブルをすることは、自分を傷つけることですよね。

 

それならばやはり、ギャンブルをしないということは、自分を大事にすることですよね。

 

お金も残るし借金もしないし、時間もギャンブルしてた時よりは有意義に使えるし、自分を大事にするだけでなく、一石二鳥も三鳥にもなりますね✨😌

 

なので、自分を大切にする為にも、ギャンブルをやめ続けていかなくてはなりません。

よく自分の精神状態を安定させるために手を出した、みたいな、禁煙しててイライラしたから、吸ってしまった、みたいなことを言うかたもいらっしゃいますが、それは本当に一時的なもので、その行為を続けていると、やはり抜けられなくなるし、変わっては行けないのかなと思います。

 

私達依存症当事者の残念な事実は、行かなくてもやり過ごせる時もあるのですが、ギャンブル場に向かうのは自分の足ということ。

誰も脅してギャンブル場に向かわせる人はいません。

行こうとして行ってるのです。

いわば確信犯でスリップしに行ってるのです。

 

タバコを少しずつ吸いながら止められないのと同じように少しずつギャンブルをしながら止められるのなら、私たちは依存症とは言えないのかなあ、なんて個人的には思います。

 

でもその事に気づくのは自分で、周りの人が例えば説得などしても効果はあまりないのかもしれません。

 

昨日もSkypeでも話したのですが、自分が変わりたい、変わらなきゃ、と思わないうちは、本当に中身が変わっていくことはありません。

 

自助グループに行くことを続けることで、変わっていくものも確かにあるとは思います。

 

だけど、ただギャンブルが止められてればいいや、と思う人は、やはりそこどまり、大きな精神的なダメージなどでまたスリップや、スリップしないまでも、不安定な、いつ落ちてもおかしくない状態、又は他の嗜癖に移行したりするんだと思います。

 

どうせ他の嗜癖に走るのなら、自助グループ依存、この活動に徹底的に参加するようになると、回復はどんどんしてくるのかも知れません。

 

 

後私が思うのは、私のように自我の塊では行けないと思うのですが、ある程度相手に配慮しながらも自分の意見はできるだけ明確に分かりやすく伝えることも大事な事かなあとは思います。

 

私達は人付き合いも苦手で、なかなか自分の思いを伝えることも出来ないできました。

自分が我慢すればなんとかなる、という感じをずっと続けてきて、その溜まったストレスなどをギャンブルをすることに向けていたのだと思います。

 

ギャンブルから離れるひとつの助けとして、ストレスをできるだけためない、というのは私は大事だとおもっていて、それをする為には、言いたいこと、言わなきゃ行けないことは配慮をきちんとしながらも相手に伝えるというのは大事な事かなあ、と思います。

 

 

そして、1番大事だと思うのは、嘘をつかないこと。

 

これは一見自分を守るように思えるかも知れないけど、ひとつの嘘が次の嘘を産み、それを続けていくことによって、自分自身の思考もおかしくなったり、何が本当で何が嘘かも分からなくなってきます。

そして、嘘をつくくせが着いてしまいます。

 

嘘をつかなくてもいい所で嘘を咄嗟についてしまいます。

正直でないことは、後々自分を苦しめていきます。

真綿で首を絞めるように、そのついた嘘たちに攻め込まれてしまいます。

 

私はできるだけ正直に生きること、少なくとも仲間には嘘をつかなくなってから、随分楽になってます。

 

唯一と言っていいくらい、自分のことを心から理解してくれる仲間に嘘を着くと、もう正直になれるところはありません。

 

親や、奥さん、旦那さん、というのは、家族側の立場であり、どれだけ理解しようとしても、ギャンブラーの心の中を理解することは出来ません。

 

かたちや程度の違いはあれ、仲間は唯一気持ちがわかってくれる存在です。

 

わたしも仲間に正直になれずに苦しんだこともありました。

だからこそのこの発言。仲間には嘘をつかないように、本当の自分の心の内を吐き出せるようになっていきたいし、今はできてるので、ずっと続けられたらいいなと思っています。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク