ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

ギャンブラーはケチです

おはようございます、ベロです。

 

今日の川柳はこちら


f:id:bero3:20191011111354j:image

私は誕生日については何だか特別な思いもあり、自分自身がして欲しいという思いがあるので、誕生日は必ずやります🤗

 

でもそれはここ何年かの話です。

 

私は基本的にすごくケチです。

 

特にギャンブルをしていた時は酷かったです。

今は使う方のお金に関しては、あまりケチでは無い、と言うより妻からは浪費家と言われてます。

そこは改善していかなきゃ行けないことですね。

 

そもそも私はすごくお金にとらわれる人です。

特に貰える方のお金ですね。

私の仕事はちょっと変わっていて、能力給というか、やった仕事によって、給料が変わったりするので、毎月のように給料が変わったりします。なので、給料が明確でなかったり、納得行かないと直ぐに囚われて、上司に掛け合ったりして、何とか1円でも多く貰いに行く人です。

 

でもそれは自分の仕事に絶対の自信があるためできることで、今は仕事をしてるとはいえ、自信満々ではなく、やはり出来ないことも結構あるので、黙って大人しくコツコツ頑張ってます。

 

慣れてきて、自信が出てくれば、また文句も言うようになると思いますが😨

 

 

使う方のお金に関してですが、これはギャンブルしてた頃と明白に変わってきました。

 

ギャンブルしてた頃はとにかく家計の中から出費が嫌で、なんでも勿体ないという思いがいつもありました。

 

ある時、元妻がいい洗車をしてきた、という言葉に反応して、自分で手洗い洗車すればいいやん、というようなことを言って、喧嘩になったことがあります。

 

その時は、あんたは散々ギャンブルで使ってきたくせに、洗車くらい好きにさせてよ!

と言われたこともあります。

 

そして、息子へのプレゼントとかもできるだけ安く済むようにしたり、外食はなるべくしないようにしたりと、出費を控えることが本当にこだわってました。

 

それは多分、出費を減らして、ギャンブルの資金の足しにするためにそうしていたのでしょう。

 

そして、ギャンブルをやめ始めの時は、任意整理もしていたこともあったので、常にお金が無い、という状態で、自分が原因で借金を作った結果、苦しい生活を強いられてるのに、元妻や子供の出費をなるべく抑えようとする自分がいました。

 

本当に自分勝手ですよね。

 

 

だからという訳ではありませんが、妻にはできるだけのことはしたいといつも思っています。

 

元々妻は浪費家ではなく、私よりもっともっと苦しい生活をしていたと聞いてます。

 

このエピソードは私のことではありません🤣

でも私も物凄く過去がケチだったので、その人の気持ちは分からなくもないですが、誕生日を忘れたり、あげないということは今までありません。

 

だけど、そういったことの積み重ねも、家族の傷にはなったりもします。

 

私は回復についても何とかコツコツ頑張ってますが、モラハラの方を特に気をつけなければならないですね。

 

どちらも治らないとはいえ、日々の心掛けがマイナスになることは無く、足しにはなると思うので、何とか頑張っていきたいと思ってます。

 

 

余談ですが、本当に今回の特大の台風、仲間たちも関東近辺にも沢山いて、自分の住む場所も雨に関しては安全とは言えません。

 

天災なのでどうしようもないのですが、くれぐれも外出は控えて、台風が過ぎ去るのをじっと待つしかありませんよね。

 

今日はさすがにミーティング休んでいい日ですからね、特に首都圏は計画運休もあるので今動いてるからと安心できることはありませんから。

 

避難所の紹介もテレビでやってますので参考にしてください!

 

気をつけましょう!

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク