ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

苦しい時

昨日は合わせると半日以上寝てたんじゃと思うくらい何だかダメージを食らってました。

 

まあ遠征したので体力も落ちてたのでしょうね、普通に土曜まで仕事いっぱいいっぱいまでしてからの旅だったのと、盛り上がりすぎて、調子に乗り過ぎたので、疲れちゃったんでしょう。

 

こんばんは、ベロです。

 

f:id:bero3:20191023200048p:image

 

皆さん調子が悪い時どうしますか?

 

体の調子が悪い時はもちろん寝たり、薬飲んだり、ダルかったりきつかったりしますから、それなりに対処していきますよね。

 

じゃあ心の調子が良くない時はどうしますか?

 

精神疾患持っている方は、やはり病院に行き、薬を貰って飲んでラクになったり、薬が合わなければ変えたりとかしますよね。

でもそこで楽になっていくかどうかは、分からないし、他の原因があるかもです。

 

じゃあそうでない人は、という話です。

 

他の人はどうか分かりませんが、私の場合は、病む時はだいたい2つくらいのパターンが多いです。

 

ひとつは、何かしら嘘や隠し事などあり、人と関係性を持つのが面倒になる時。

 

これはもちろんギャンブルしてた頃や、スリップした時も含むのですが、基本的にやましい事が何かしらあると、私は本当に話さなくなります。

というか話せなくなります。

それは、その事柄に囚われるからです。

 

私の場合は、考え方も、本当にこれ、と決めたらそればかりになる極端な思考の持ち主なので、何個のことを同時進行とかは得意では無いんだと思います。

 

仕事面ではリーダーをしているので、同時に何個もの指示をしたりしますが、それは単に、私の役割にハマっている、と言うだけです。だから、ちょっとみんなで休憩してコーヒーでも、となっても、ふつうの話題に触れることは一切ありません。雑談とかはほとんどしません。

仕事してなくても面白くないですが、仕事中はもっと面白くないですよー😅😅

 

その何かしらやましい事にずっと囚われてるため、家庭でも、仕事場でも、人間関係自体が面倒に、辛くなっていきます。

 

1人でいる方が楽だったり、そこで嗜癖を使ったりしちゃいます。

 

なので、誰でもそうなんだとは思いますが、嘘や隠し事がない生き方を目指すって言うのは、依存症からの回復に向けて、ごくごく自然な流れだと思います。

 

他の面の回復よりも、1番早く実感するんじゃないかなあ、正直に生きることが本当に心が楽だっていうことが。

 

家族に黙って借金を返済していたり、副業をして、何とか返してる方とかも沢山いますが、本当に大変だなあと思うし、それが何とか目処ついたとか聞くと、本当に心から嬉しいです。

 

少なくとも私には出来ないことです。

間違いなく心が病みますし、家族や周りに多分当たり散らかしてるでしょう。自分が作った借金の返済とかなのに😭

 

 

2つ目は、やはり人や人の言動に囚われる時。

 

これは病気の方だけでなく、誰でも病んで苦しくなるところですよね。

というかほとんど病むのはここから始まるんじゃないかな。

 

私の場合は、特に職場での人間関係で苦しみます。

私は仕事上、拘束時間がすごく長いので、かなりの時間職場に居ます。

 

その中で苦手な人だったり、嫌な人がいたら、その長ーい時間、囚われが続きます。

基本的にはリーダー格で仕事をさせてもらってるし、関わるのが、その職場を取り仕切る長とか、上司がおおいので、そこまで囚われることは無いのですが、立場的には同じくらいで、実力が相手の方が上という人に物凄く囚われます。

 

私もプライドがめちゃくちゃ高いので、直ぐに対抗意識を燃やします。

そして、高め合えれば良きライバルとして仲良くできるのでしょうが、大体上手く行きません。

 

わたしが意識してるように、相手もわたしを意識してるのです。

 

なので、何もやり取りもないのに何となく険悪、やり取りがあれば考え方がちがう、といった様子で、周りから見ても上手く行ってないんだろうなあ、と分かるくらい私が病んで行きます。

 

5年前にスリップした原因の1番はこの職場の人間関係でした。

 

そして、今度は自助グループに通いだしてから苦しんだのも人間関係でした。

 

私達ギャンブラーは人と関わってこなかった人が多いと思います。

だからそもそも人と接するのが苦手なのかなあ、とも思います。

 

どこまでも明るいギャンブル依存症当事者ってのはあんまり見た事ありません😅

 

その人の回復の仕方、借金の額、性別、話し方、接し方、例を上げれば本当にキリがないのですが、人に囚われるポイントは人それぞれ。

 

難しいですよね、だからこそ、人の事を見るのではなく、裁くのではなく、自分の事だけ。

自分のことさえもよくわかってないのに、人の事は、多分どう考えても自分だけの偏った考え方であり、その人が本当に考えてるとおりかなんて分からないと思います。

 

私は囚われてない時は、心を開いているときです。

 

このふたつの事で出てきましたね。

 

正直さ、心を開くことで、苦しみから、囚われから、少しずつでも楽になっていんじゃないかな。

 

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク