ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

上がらない時もあります

こちらの地方は雨が続いています。

私の仕事場の近くのダムは日本有数の大きさみたいですが、毎日放流してます。

下流側の方も不安な日を過ごしてるかもしれません。

 

雨がやんで、水位が落ち着いてくるのを祈るばかりです。

 

こんばんは、ベロです。

 

 

f:id:bero3:20191025184133p:image

先週から少し心の調子を崩していた私です。

発端は自分の利己的で身勝手、配慮がなく、反対されることや、告白することへの恐れから、不正直になるという、まさにスリップのような状態でしたが、そこはきちんと振り返り、埋め合わせもして、妻に対する罪悪感は軽くはなりました。

 

そんな中で、体調が少し悪くなってます。

怪我をした指はまあまあ順調で、普通に手を動かしながら、リハビリがてら、バリバリ仕事してるのですが、今度はその回復中の指をたくさん使うことによって、他の指も痛くなったり、まだボルトとプレートが入ってるのですが、

指を使ってると、そのボルトの部分が当たって痛くなって、やる気を無くしたりします。

 

そして、連日の雨降りも重なって、今度は持病の膝の痛みが出てきました。

 

左膝は1回手術したこともあったのですが、今回はちょっと違うところかな。

 

なんせ、多分運動不足や、入院してたため、活動があまりなかったのですが、それが急に毎日15000歩以上歩き回る仕事に入って、膝のクッションが少し傷んでるのかもしれません。

 

私はそもそも、よく妻にも笑われるのですが、痛みに非常に弱い人間で、怪我とか痛み、風邪など、すごく大袈裟らしいです🤣🤣

 

その痛みが寒さとともにやってきてるため、テンションが上がらないのが1つ。

 

もうひとつはやはり人間関係ですね。

仕事場では、前の職場から仲良くしてる人が居るので、さびしさとか孤独感は全くないし、慣れてきたので、色んな人とも話せるようになってきてます。

 

そんな中で、最初に囚われてた坑夫さんは、私の仕事ぶりをみて、手のひらを返したように、仲良く話しかけてくれます。

お互い話すと、なんてことは無く、普通のおじさんでした。

しかし性格はかなり子供っぽい所があるのと、気性が激しいので、私によく似てるな、と思いながらも、付かず離れずで、上手くやって行けたらと思ってます。

 

それよりも、もう1人いて、そのひとは、私に直接危害は一切無いのですが、朝から挨拶もなし、もちろん私から何回もしてますよ、ずっと無いので、もうやめました。

 

でも仕事上で絡むことが結構あり、でもほとんど喋らないので、内容が良くつかめなかったりします。

 

聞いたところによると、ごく1部の仲のいい人とはよく話しますが、他の人とは一切関わりを持たないみたいです。

 

目の前で会って、おはようございます、と言って無視された人もいるくらいで、そこはもう人としてどうなん、とは思いますが、人は変えられませんね。

 

私が来るまでは、乗り合わせで帰ってきても、最後にお疲れも誰も言わなかったみたいですが、私はずっと、皆さんお疲れ様でした、と言ってたら、皆言うようになりました🤗その人以外😨

 

まあいいです。

 

と私の事位でも、些細なことで、気分も下がったり、囚われたりします。

 

自助とかでもそうですよね、もちろんTwitterなどでも。人に囚われて、病むことが多いですよね。

 

でも人は変えられないし、そもそも病んでもいいやん、位の気持ちを持って、また上がってくる時は必ず来るので、できるだけ楽しいことに触れるようにはしたいですね。

 

そして、わたしがギャンブルにハマっていた時は、一切の感情や痛みでさえも無視して、ただひたすらギャンブルが出来れば良かったのですが、自分の痛みに向き合えるようになったのはいいことなんでしょうね

 

少しは変われてるのかな、そうであって欲しいです。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク