ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

変わらぬ不安

本格的に寒くなってきましたねー

寒さにはそれ程弱くないつもりだったのですが、急に寒くなると凹みますね😱

 

こんばんは、ベロです。

 

今日の川柳は2つ

 


f:id:bero3:20191029132947j:image


f:id:bero3:20191029133003j:image

 

これ、ギャン妻さん、ギャン親さんなら痛いほどよくわかることだと思います。

 

私は今の結婚では、結婚してからはありませんが、結婚する前、付き合ってた時に、隠れてお金を借りて、使いまくってました。

 

それも、仕事を1ヶ月半も休んで。

本当に我ながら最低なことを何度も何度も繰り返したなあと呆れます。

 

病気の症状とはいえ、それだけでは収まらない程の傷をたくさんの人に与えてしまいました。

 

私はその頃まで、失踪してまでギャンブルはやらないよ、なんて自助グループでも言ってましたが、それが会社からすれば失踪状態なのに、自分はそうは思ってない、体調が悪いから休んでるんだ、位考えていたのがまた狂ってましたね。

 

財布からお金を抜き取ったことはありませんが、過去には、現金を貯めていて、その貯める場所は知ってたので、そこから、一枚、二枚と少しずつ抜き取ってギャンブルをしてました。

 

それは半年以上バレなかったです。

 

財布から抜き取ると、直ぐにわかってしまうので、怖くて出来ませんでした。でも同じことですよね。

 

その貯金からお金を盗んでいたことを知った元妻は相当呆れてました。

 

そして、借金ですね。

もう目処がつく、という所まで返済してからまたスリップしたので、妻には申し訳ないと思ってます。

 

結果的には債務整理をしなくてはならなかったからです。

 

でもスリップすればする程、お金の浪費のスピードは上がります。

 

麻痺する、というのでしょうか、途中からは勝ち負けはどうでも良くなったり、その日楽しめればそれでいい、という感覚になってしまってました。

 

そして、何食わぬ顔して自助グループに行ったり、妻に会ったりしてました。

 

ギャンブルをしてる時は、本当に人の心が失われます。罪悪感はありながらも、だいたいとんでもないことをしでかしてるので、相手に伝えることは出来ません。

 

別れになるという恐れとか、責められる、なじられるとか、考えてみれば当たり前やん、と思いますが、その時は、もう殻に閉じこもってしまってるので、なかなか本当のことを言いません。どこまでも自己中心的ですね。

 

そして、もうダメだ、とか死にたい、とか言って、連絡を取らなくもなります。

ただ逃げて、次の日のギャンブルをどうするか考えてるだけなんですけどね。

 

そして、それに加えて私はネットカフェで漫画を見ていたので、私にとってはネットカフェは逃避の場所だった

ので、あまりいい記憶もないし、トラウマみたいになってます。

 

この前久しぶりに行きましたが、やはり居心地のいい場所ではないし、あの頃の記憶が蘇って、嫌なきもちになりますね。

 

そんなこんなですが、今は借金というのは

今のところ車代だけですが、それだっていつどうなるか。

ギャンブルで狂ってしまって、取り返しのつかないことをしでかす可能性は他の人と同様、ギャンブル依存症である限り、変わりません。

 

その事は、ずっと忘れないようにしないとですね。

私も御多分に盛れず、自分の過去を棚に上げてしまう性格なので。

 

気をつけなきゃ行けないのは一生です。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク