ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

境界

やっと休みだと思い、ちょっと夜更かししてたら朝起きるのがすっかり遅くなってしまい、今からバタバタブログやタイヤ交換、リコールで車を持っていったり、まあまあ忙しくなりそうかな。

 

映画も見たいしね🤗

 

おはようございます、ベロです。

 

 

f:id:bero3:20191109093913p:image

昨日から妻がちょっと話題にしてた人との境界線についてです。

 

私は共依存というのでしょうか、結構最初のうちは人のことが気になります。

そして、ちょっと手を差し伸べたくなります。

回復なんてまだまだの癖に、直ぐに調子に乗ってしまいます。

 

妻と色んな活動を始めてから、結構相談を受けるようになりました。

 

そんな中で、家族からも相談を受けることもまあまああり、そこで以前は沢山話をしていました。

 

特に私に電話をくれる方は、親の立場で、しかも共依存が酷い🤣

 

主に息子の一挙手一投足に振り回される方がほとんど😨

 

でも私も共依存ぶりを発揮して、あの時はこうだ、とかこのときはあーだ、とかいちいち話を全て受け止めていました。

 

1番酷かったのは、頼まれてもないのに、その方の地域に車で1時間半もかけて行こうとしてました。

 

それは電話の横でたまたま聞いてた妻に止められて、行くのはやめたのですが、相談してくる方も必死でしょうが、相談される方も真剣です。

 

どこまで話していいのか、アドバイスとかも含めて、今でも悩むし、正解なんてないと思うんですよね。

 

だけど、その境界って言うのは、どちらかが冷静でないと、あっさり超えてしまいます。

 

特に、同性ならいいのですが、異性に関しては、私の場合は、特にギャンブラーからの相談であっても、会って話を聞く、とかはあまりしません。

 

結婚してるからいいとか、独身だからいい、とかはまた別の問題のような気がします。

 

そして聞くなら聞くで、その聞く方の経験値もある程度いるような気がします。

 

妻は本当に相談が多く、男性のギャンブラーからも相談も過去も若しかすると現在もあるのかもですが、直接会うということになれば、私は止めるし、キレるでしょうね。多分分かってるからしないでしょうけどね🤣

 

私は基本的にはしないし、しても電話くらいかなあ。

 

どこから恋愛感情とか芽生えるかとか分かりませんよ。

 

ハグくらいならいくらでもどうぞですし、話を聞いてもらう、ということはいい事だとはおもいますが、同性で先ゆく仲間は居ないの?

 

とも思ったりします。女性のギャンブラーは少ないので仕方ないかなあ、という部分はあります。でも少なくとも家族の立場の方は先ゆく女性仲間沢山居ますよね?

 

そして、お互いそんな感情は最初のうちはないからこそ、そうなってしまうと怖い、ということも言えるのかなあとおもいます。

 

気持ち悪い、と家族は思うかもですが、いつの間にかってそんなもんすよ。

 

自分に気持ちはなくても、相手に気持ちが出たらどうしますか?

 

先ゆく仲間であれば、信頼もできるし、いつも話を聞いてくれるし、となれば、別の感情が芽生えてもおかしくはないし、また逆も然り。

 

なんでこんなことを書くかと言うと、実際にそういう関係になったことのある人もいるし、見たこともあるからです。

 

逆にその覚悟を持って、お互いに接するなら全く問題は無いでしょう。

そうでないなら、異性は基本的には私はないです。

 

だからといって仲のいい先ゆく女性仲間を知らないので、相談を回すことも出来ないんですけどね。

 

でもギャンブルのことでなければ、うちは妻がいるので、そちらに聞いてもらうようにすることもあります。その方が女性同士、分かり合える部分が沢山あるのかなあなんて。

 

逆に男性のギャンブラーと結構やり取りしてれば、妻は多分私を紹介すると思うし、されたこともあります。

 

男性には男性にしか話せないこと(性とか)

もありますから、そっちの方が本音を話せるのかな、もちろんギャンブラーなので、嘘や借金のことなども、男性と女性の借金の作り方とかもちがいますからね。

 

 

 

そんなつもりはないと思っていても、いつの間にか、ということはよくあること。

 

これは依存症業界に限りません。

ミイラ取りがミイラになる、相談をしてたらその相談者を好きになる、なんてのはごく普通。

 

相手との距離感を保つのは難しいことだと思いますから、私は気をつけます。

 

だってお互いそんなに強くないから。

基本的には病んでる者同士だから。

 

 

恋愛経験は貧弱ですが、依存症関係は他の仲間よりは沢山話を聞いてきた経験から。

 

相談者が困って、自発的に相談してきた時、そして、真剣に話を聞いてくれる時に、シンプルに少しだけ。何個も伝えない。

 

困っていても、出来ない理由を並べてきますから、後は自分で考えてください。

 

と、境界線を引きます。

 

こちらは、必死だと思ってるので、真剣に答えますが、真剣なのでしょうが、あれは出来ない、これは出来ない、と言われると、あっそうですか、では自分でお考え下さい。

 

と最近は言えるようになりました。

 

苦しい思いをして、助かりたい、というまだ見ぬ仲間は沢山いるので、その方の話を聞いたり、共感したりしよう、と切り替えることができるようになりました。

 

それが冷たいと言われればそれまでなんですが。

 

誰かが言ってた、回復するチャンスを奪い取っては行けないと思います。

 

一から十までアドバイスしても、全部は入りません

 

そもそも私達は先生とかじゃないですもんね。経験したことのおすそ分けしか出来ないですもんね!

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします!↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク