ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

誤解、勘違い

昨日、一昨日と久しぶりに連日映画を観ました。

 

どちらも最新の映像技術で、最近の映画って本当に凄いなあ、というのと、やはり人って自分の捉え方によっては、誤解したり、勘違いで怒りが出たりする、勝手な生き物だなということを考えさせられた2日間でした。

 

おはようございます、ベロです。

 

f:id:bero3:20191111061449p:image

 

イラストのような勘違いは可愛いものですが、信じている人とか、信じていた事に疑念が浮かぶと、人は何も信じられなくなったりするものです。

 

言葉が足りない、ということは

私はよくあります。

 

自助グループでもそうですけど、日常の仕事とかでも結構ありますよね。

 

それが仕事の場合は、連絡が密じゃなかったことによって、違う結果かわ出てしまうこともあるし、怒りや恨みに変わらないにしても、困ることはあったりします。

 

人と人との関係というのは、私にとってはいつも難しいものです。

 

話しをしてみると、実は全然違ったよ、ということは多くないですか?

 

わたしは結構妄想とか、決めつけで人を判断してしまうことが多くあります。

 

なので、誤解とかもしあるようなら、なるべく話すようにはしています。

 

昨日、一昨日の映画でも、近しい関係の中で、疑うような行為があるものの、接触が物理的に取れなかったり、取らなかったりで、お互いがお互いを誤解し、対立もするのでさが、最終的には和解できるという話ですが、そこには根本にある信頼関係見たいのがないとそれもなかなか難しいような気がします。

 

最初から相手のことを信用も信頼もしていなければ、誤解も解けないだろうし、勘違いしたまま、離れていくこともあるんだと思います。

 

人って自分の都合のいいように解釈してしまうことが多いし、私は特にギャンブル依存症でもあり、人と関わるより

きかいと関わることがほとんどだったので、人付き合いを今でもずっと勉強中です。

 

そして、被害妄想はそれほどでもないのですが、妄想や決めつけをよくやってしまい、人を判断してしまうことがあるので、そこを1番気をつけなきゃというところです。

 

そして、SNS、特にTwitterは文字数が限られた中で、本音など話せるわけもないのに、私がこだわらなくても、誰かに向けてものと思ってなくても、それを自分に向けた発信と勘違いして、囚われたり恨まれたりすることもあります。

 

昨日、一昨日と書いた、物事の視点や、境界をお互いに侵すと人間関係は脆くも崩れ去ったりしますので、自分のことでなければ、慎重に扱わないと行けないんだと、Twitterをやって、本当に思います。1年はもう過ぎたのですが、悩むこともありますよ、でも呟き、なので、こだわる方もどうかとはおもうんですけどね。

 

とにかく誤解を受けないよう、勘違いをしないようには務めていきたいと思います。

 

人間関係が本当に大事なので。

 

 

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク