ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

感謝を意識する

昨日は一日調子良くなかったのですが、薬飲んで何とか持ち直したようです。

 

資料も悪戦苦闘しながら作っている最中です。

週末に向けて、できることは少しずつやっていこうかな。

 

おはようございます、ベロです。


f:id:bero3:20191113084012j:image

最近かならずではないのですが、ありがとうというハッシュタグをつけてツイートしています。

 

それは色んな方がされてる、褒め療法とか、感謝して振り返る、とかと同様の意味で、一日に1回でも自分のことを振り返り、感謝できることを毎日帰宅中に考えながら、穏やかな気持ちになるためのルーティンになっています。

 

人は悪いことや、嫌な思いとかはなかなか忘れないものでしょうが、良いことは直ぐに忘れてしまいます。

 

そして、自分は1人ではない、たくさんの人に囲まれて、支えてもらって生きてる、というのを毎日振り返りながら感謝して生きていくというのは非常に大切な事だと思います。

 

人に対する怒りとか恨みとかはなかなか消えないのに、人にしてもらったことや、心を配ってもらったことに対しては、あまり考えず疎かになっています。

 

なので、あまり変化のない1日だとしても、有難いな、と思えることを意識して、何事も感謝を持って接することが出来ると素晴らしい生き方になると思います。

 

もちろん全然出来てないから、少しでも意識

しなきゃと思うんですけどね。

 

私なんかは特にそうなんですが、人が自分の思ったように動いたり、反応したりしてくれないと、それだけで不満に思ったり、それが態度に出たりします。

 

突き詰めると、何もかも、当たり前、ということはないのに、慣れてしまうと、やることが当然、やってなければダメみたいな感じになってしまいます。

 

例えば食事だってそう。食事に関しては作って当たり前とかは思ったことないし、いつも美味しい料理を作ってくれてありがとう😊

とおもいますが、それも慣れてくると、感謝の言葉もなくなったり、食事が出来てなかったら何で?

とかなったりします。

妻は時々体調悪い時があり、それはわかってるので、今は思ったことありませんが、昔はそんなことを思ったこともありました。

 

仕事に関してもそう。

私がギャンブルで散々迷惑を掛けてきたので、今の会社なんかは普通だったらとっくの昔にクビになってておかしくないのに、今でも大切に使ってくれてます。

 

社員を辞めた時も、辞めさせられた、と言うよりは、本当にギャンブルでお金を使い過ぎて、当面のお金も無いという感じになっていたので、自己都合とはいえ、いくらか退職金が、あれば助かるだろうということでの退職でした。

 

しかもその数年後には、また社員に復帰しないか?というお誘いもありました。

 

しかし、私は、当面のお給料の良さと、自由度を選択しました。

この依存症の関係で、イベントなどにもちょこちょこ参加するようになると、土曜日や、時には平日も休まなきゃ行けない時も出てきます。

 

そんな時に、今の会社は基本的にブラックなので😱社員は簡単には休めません。

 

その点従業員なら、ある程度自由もききます。

結果的には社員でいるよりも長く働かなきゃ行けないかもしれませんが、それは自分が選んだ道なので、使ってもらえるだけ使って貰えたらありがたいですね。

 

そして、この業界も決して順調ではなく、仕事は絶対量は減ってます。ですが、私は何とか潜り込めているので、それもありがたいです。普通なら、やはり事故をした人はなかなか歓迎されないところですが、今のところは重宝されてるので、また再発して、間を開けたり、やめたりしないように、日々気をつけていかねばなりません。

 

本当に自分の周りのことって当たり前のことはありませんから、それを意識して、できる限りでいいから、感謝の気持ちを持てるようにするだけで、考え方、生き方も前向きになってくるのではないかと思います。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

スポンサーリンク