ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

自分の存在価値

朝はあまり寒くなくて肩透かしで良かったなと思いきや、どんどん寒くなってきてます、最近の天気予報て、やっぱ精度高いなあ😌

 

道路が凍ってなくてよかった😅

明日は分からないけど😭

 

こんにちは、ベロです。

 

 

f:id:bero3:20191128120738j:image

自分の存在価値なんて考えたことありますか?

 

 

どうしてもギャンブルにハマって、めちゃくちゃな生活をして、まわり、特に家族や友人などにたくさんの迷惑をかけたりしてると、自分はいちゃいけない存在なんじゃないか、とか、生きてても意味無い、とか考えてしまいます。

 

私は全く実行に移せるほどの根性も、それほどの落ち込みもなかったので、未遂すらもしたことはありませんが、追い詰められた時に、いなくなりたい、逃げたい、とはいつも思っていました。

 

スリップした時は特に自暴自棄な考え方になり、もうどうでもいい、とか、俺なんてどうせ変わらない、自助グループに行ったって、変わらなかったし、とか自分を責める考え方ばかりになってました。

 

たぶんこの落ち込みって言うのは、何回もスリップ繰り返した人じゃないと分からないのかもしれませんが、もしスリップとかなくても、落ち込む時は本当に沢山あると思います。

 

そして、その度に、自分はどうせギャンブル依存症だし、一生治らないし、いつまたスリップするか分からないし、性格も、生き方も変わるわけないし、とか負の方向ばかり考えてしまいがちです。

 

 

でも振り返ってみると、9年前の私からすると、結構何もかも変わっているような気がします。

 

やめ始めには味合わなかったかんかくを沢山貰ってるし、仲間や周りの人から新しい考え方、生き方を沢山学ばせてもらっています。

 

そして、その一つ一つがわたしの血となり肉となり、今の私を作ってるんだと思います。

 

仲間の回復している経験ばかりでなく、仲間のスリップや落ち込み、狂った感覚など、いい方向も、悪い方向も、仲間は沢山見せてくれます。

 

ただ帳尻合わせのように通い始めましたが、長く通いたくさんの経験をして、たくさんの分ちあいを聞かせてもらったことは、財産となって、自分の力になっています。

 

なので、今はこんなに自分の中に活気があって、生きてる価値はあるし、必要とされてる、ということを実感しながらの幸せな生活ができていることに本当に感謝しかありません。

 

そして、わたしの今までの大きな失敗も、誰かの何かの役に立つ、ということも分かってきました。

 

自助グループの仲間として、家族会の当事者の立場として、また今度は予防教育アドバイザーの講師として、と多岐にわたって話をさせてもらう機会にも恵まれてあるので、私はみんなが経験できるもの以上のことも沢山させてもらっています。

 

そしてもちろんそういった場所に足を運ぶということは、たくさんの仲間のメッセージも受け取れる、ということで、私自身の回復にも本当に助けになっています。

 

一生続く回復への道なので、上がったり、下がったり、ギャンブラーはとくに極端かもしれません。

 

ですが、これもまた人性、山あり谷ありは当然だし、道を間違えたら引き返して、また回復への道を歩めばいいので、本当にずっと仲間の中で、1歩ずつ進みたいですね。

 

一人一人居なくていい仲間は本当は居ないんだけど、私達は人間関係の構築も苦手です。

 

特に私は上手くやっていくのが下手なひとなので、できるだけ謙虚さと寛容さを忘れないようにしながら、あゆみ続けていこうと思ってます。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク