ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

目を向けてもらえれば

昨日は午前中だったかな、ギャンブル依存症治療に保険適用みたいのをみて、ん?私が入院した時も保険適用だったけど?

 

何だろうね?

 

と思って、仕事が一段落してからTwitterを開き、ギャンブル依存症を調べると、まあ酷い😰

 

こんばんは、ベロです。

f:id:bero3:20191213122218j:image

ギャンブル依存症なんかより、不妊治療を保険適用にして欲しい!

 

私も大賛成です。少子高齢化と言うならば、まずはそちらの方向を最優先課題ですよね。

 

他にもやらなきゃ行けないこと沢山ありますよね。

 

 

だけど、政権というのは今の利益の追求が先。見え見えですよね。

 

カジノでしょ。そのカジノをスムーズに行かせるために、ギャンブル依存症対策は国を挙げて行っております、という得意のエビデンスが欲しいだけですよね。

 

今回の話は、今までは物質依存に対する集団行動療法に対しては、保険が適用されていますが、行動依存のギャンブル依存症にも適用しましょうか?

 

という議論のようです。

 

時間がなくて、あまり勉強してない中での今日の話なので間違えてたらごめんなさい。

 

だけど、多分世の中にはそんな風には映ってないですね。

 

なんでギャンブル依存症の治療のために血税を使わなきゃならんのや!

 

あんな生産性のないヤツら、とか自己責任で治るのに、甘えてるだけ、とかまあーいいように書かれてましたわ🤣🤣

 

そこでもちろん私は怒りとかはなくて、むしろ、我々側、当事者や家族、その団体、もちろん国や公共機関の周知、依存症に対する理解がまだまだ全然やねー、と思ったのです。

 

今までも、頑張る人はほんと頑張ってきたと思います。

 

ギャンブル依存症といったらもちろんこの人、

田中紀子

さんも前からずっと言われています。

とにかく私たち当事者が声を挙げて、どこにでも働きかけをしていかなきゃ行けないということ。

 

待っているだけ、指をくわえて誰かが助けてくれるのを待っているだけじゃ行けないんですよね。

 

そして、私達は、自助グループの特性上、外に発信をすることは出来ませんでした。

そして、してきませんでした。

 

今でこそ、メディアに出たり、元タレントさん、現役タレントさん達のコツコツとした努力により、以前とは全く違う状況にはなっているとは思います。

 

田中さんが啓発活動を始めた頃なんか、本当に大変だったと思いますよ。

もちろん今も大変そうですけどね🤣

 

そして、私達当事者や家族が公共機関に声をあげたところで、簡単にはお役所とかは動きません、言わんや政治をや、です。

 

流れを変える、というのは、何百万人規模の動き、とかでないと出来ないと思います。

 

だけど、だからといって、何もしない、というのではなく、私たちができること、例えばTwitterでの依存症の周知、とか、発信、とかです。

Facebookとかでは実名、会社とかもわかったりするので、なかなか動けないかもしれませんが、匿名のアカウント、私なんかいい歳こいたおっさんなのに、ベロちゃんですよ🤣

 

SNSというのは今すごく大きな力と拡散力があります。

 

できることありますよねー。

昨日私は何個かツイートしました。

もちろんたくさんの共感もありましたが、拡散は今ひとつ。

 

もちろん私の発信でなくて、他の方の発信でもいいんです。

今が、ギャンブル依存症という言葉を皆さんに知ってもらう、大きなチャンスだと思いますよ。

 

リツイートすることによって、依存症、では無い、自分は関係ない、と思っていた人の目に入り、ん、ギャンブル依存症ってなんよ、どうせ自分自身をコントロールも出来ない小汚いおっさんとかやろ、とか言うイメージで決めつけてしまう方々に、違うよ、誰でもなる可能性はあるんですよ、そして、なってしまったら終わりではなく、回復は出来ますよー、ってのを伝えられるチャンスでもあると思うんです。

 

個人個人が例えば今回の話に反対をした所で、政治は水面下でどんどん進みます。

 

それを止める、とかではなく、そこから関心を持ってもらい、周知されることで、依存症の怖さ、特別な病気ではないこと、社会から放り出すのではなく、治療をして、回復出来る社会を作ること、というのが伝わっていけば、それがたくさんの人でなくてもいいんです。

 

少しずつ少しずつ理解、関心を持つ人が増えていけば、社会は変わっていくんだと思います。

 

 

昨日ツイキャスで仲間が面白い試みをされていました。

 

今回の保険適用の件を議論しあいました。賛成、反対、色んな話が出ました。

 

そうやって、内輪だけでもこの問題に関心を持ち、そして、そこから1人でもまた誰かに伝えたり、話したりすれば、どんどん広がっていきます。

 

大きなことなんか出来ないし、コツコツしか出来ないですよね。

 

自分たちができることを日常の中で、日々やっていけばいいんじゃないかな。

 

少なくとも、この話が出たことで、ギャンブル依存症に関わる人のツイートが増えたり、誰かのツイートがリツイートされたり、活発になったらいいなあって思います。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク