ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

クリスマスなので希望を😌

今手術待ちで、と言うより腹が減って🤣

昨日も寝すぎたので、腰が痛いです。

 

メリークリクマス☃🌨❄️🌲🎅

 

ベロです。

 

f:id:bero3:20191225082725j:image

昨日からTwitterで手術するすると最早かまってちゃん状態にも関わらず、たくさんの皆さんから応援を頂いて、本当にありがたいし感謝しかありません。

 

しかも病院が寒かったのかちょっと風邪気味で、大丈夫かなぁ、と思いながらも委ねるしかないので、祈って手術を受けてきます🤗

 

たった今ですが、秋元議員が逮捕へというニュース入りましたね。

 

本当にこの国の議員はボロボロやね。まあみんながみんなじゃないんだろうけど、あまりいい話は聞かないですね。

 

そして、やはり利権が議員さんや、取り巻きなどに、明らかになってきましたね。

ガッカリはしてないですね。

ギャンブルというのは、胴元が必ず勝つものであり、その胴元は、ギャンブル場を継続、新規でするための環境を整えるために、賄賂でもなんでもやるというのは、ちょっと考えれば普通にある事で、驚きもしなきゃ、あー、やっぱりね、という感じです。

 

他の所でも表に出てないだけで、色んなことあると思います。それを究明したりするのは警察やマスコミに任せて。

 

私達依存症当事者は回復できるよ、という話です。

 

依存症の方には、余程順調な方でない限りは、スリップや感情のスリップは付き物です。

 

なので、家族や周りは、ほらまたやった、この人はどうせ回復なんてしないんよ、と絶望や悲しみにつつまれたりしますが、それは病気の症状なので仕方ありません。

 

当事者もスリップの瞬間はくるしいもので、本当は早くやめたい、仲間や家族にキチンと話をしたい、とは思っているのです。

 

だけどギャンブルの事がすべてのことより優先するようになってしまっているので、正気に戻る瞬間は、金銭面での底つきか、精神面での底つきになってしまいます。

 

そもそも、依存症者にとって、嗜癖を使わず生きてるのが苦しいわけで、やめるのが当たり前ではないんですよね。

罪悪感、申し訳なさ、家族への愛、友達への恩返しや体裁などで止められるなら、とっくの昔に依存症者は居なくなってますね。

 

だけど減るどころか、嗜癖が明らかにどんどんなってきたことによって、トータルの人数は増えてるのでは?と思います。

 

窃盗やゲーム、スマホ依存などは少し前まではは、病気とすら認定されてないものだったと思います。

 

脳の病気ですから、治療が必要です。

 

回復の方向に向かってない方は、糖尿病やガンを放置してるのといっしょですからね。

 

完治しないという点では、いつ再発があるか分からない不安は本人にも家族にもあるだろうけど、治療の方向に向けば変わってくる、というのは充分希望ですよね。

 

生き方考え方が根本から新しくなっていけば、その嗜癖を使わなくても生きていける😌✨

 

新しい生き方ができるのです。

 

どんなに苦しくても、諦めなければ未来はありますよね。

 

その未来に今いてくれる周りの人が居るか居ないかはさておき、自分が回復していくために何ができるか一緒に考えていきましょう🤗

 

一人で悩んでいても、グルグル回るだけ。

そして、家族が諦めてないのに、当事者が諦めちゃダメでしょ😭

少なくとも当事者には

回復をする責任はあります。

 

病気になってしまったことは仕方ないにしても、それに至るまでには、計画的に、確信犯的に嘘や借金、時間も作ったし、自ら破滅への道のレールをコツコツ敷いてたのです。

 

そのレールを少しずつ軌道を変えて、明るい未来、希望行きにシフトしていくか、破滅の方向へ行くのか、それは当事者自身にかかっています。

 

そして家族がギャンブル依存症、他の依存もそうですが、を理解してくれる当事者は本当に幸せです。

 

自分で好き勝手に散々やってきたんでしょ、と本人を責め立てるのはどちらかと言えば普通です。

さらに、家の恥だし、借金があるのは恥ずかしいから、返済してしまって本人から返済してもらう、というのもまあ全然おかしくないですよね。

 

だけど、ギャンブル依存症のことをきちんと理解してくれる御家族は、全く逆の対応をするのです。最初は出来なくても、だんだんできるようになり、御家族の回復は素晴らしく、早い方が多いので、自信満々な元気な方が実に多い😉✨

 

それこそ御家族も自分で未来を切り開いてきたのだから、自信も着きますわね。

 

同じことはやはり当事者にも言えて、前は失敗したり、ダメだったものが、事が、やり方を変えることで、生き方考え方を変えることによって、その困難を乗り越えることが出来た!

それがひとつの自信になり、積み重なり、そしてだんだんギャンブルのない生活に慣れていき、さらに新しい生き方を常に模索してるので、成長していきますよね。

 

途中での躓きは、石ころに引っかかってコケたようなもの。

 

御家族がその心境になるのは無理だと思うし、ざわつきますが、ざわつく時ほどその方の、やめ始めとその時を見てやってください。

 

病院に行きました、自助グループに行きました、活動もたくさんして、でもストレスも溜まって、仲間には言えなくて、妻にも言えなくて、抱え込んじゃて、爆発して。

 

なんてことは普通にありえることです。

 

私の最後のスリップはこの状況でした。

 

でも私は今4年超えましたよ🤗

年数がもちろん全てでもないし、人間としての成長はまだまだだとは思ってますが、しょっちゅうコケまくってる私でさえ4年くらいは何とかなりました。

 

でもそれは一日だけ、今日1日だけ、を繰り返してきたからです。

 

先ばかりをみて、借金を返したらこうなる、とか、自助グループに1年通ったらこうなる、12ステップを一通り学び終えたらこうなる、とかじゃなくて、その日一日をできるだけ大事に、時には大事にできず自暴自棄の日もあるかもしれない、その時はそんな自分を受け止めてあげればいいだけです。

自分にとっていい日もあれば悪い日もありますから、それを自分の今のサイズで受け止めて行けば、楽になっていきます。

 

自分を大きく見せたり、上から目線だったりすると、結果自分が苦しくなるだけなので、あくまでも対等に😉

 

もちろんそれはりそうですが、私たちは完成を目指してるのではなく、一生成長していけばいいので、ほんの1ミリずつでも進んでいきましょう✨

 

これを読んで、少しでも誰か元気になってくれたら、それは私からのクリスマスプレゼントですね🤗

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

スポンサーリンク