ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

色々ありすぎました

昨日までの小旅行と打って変わって、今日はのんびり家でダラダラしてます🤣

 

いわゆる寝正月みたいな感じでしょうか。

買い物もしてきたので、本当に後はぼちぼち。

夕方からはレコード大賞を見てます😌

もはや知らない人ばっかだけどね🤣

 

こんにちは、ベロです。

f:id:bero3:20191230180135p:image

 

 

もう振り返っていいでしょ、という感じで今年を振り返っていきます。

 

一月

年も明けて、普通に新しい年が始まったねーと家族みんなでお祝いしたその数週間後。

父が急性肺炎で亡くなりました。

インフルエンザからの肺炎、放置されたことによる栄養失調などもありました。

 

あまりにも急で、危篤と言われて病院に駆けつけた時にはもう亡くなってるとは全く思いもしませんでした。

 

告別式が終わり、出棺の時に、はじめて実感して号泣したくらいです。

 

 

 

二月

初七日も終わり、問題は母の認知症の問題でした。脳神経外科には前から通っていましたが、特に医学的に進行はしてませんが、やはり伴侶の死というのを受け入れるにはなかなか難しかったのでしょう。

今までさんざん世話をしていた人が亡くなったため、やることも無く、そして、デイサービスにも週に4回くらい行くようにはなりましたが、今度は徘徊が始まりました。

そして、迷っているのに人に尋ねることができず、タクシーで5000円くらいかかる所まで歩いたこともあります。

 

今は足の衰えか、諦めて早めにタクシーを使うことも増えたみたいですが、徘徊は時々しているようです。

親の衰えを実感するというのはなかなか受け入れ難いものです。

 

三月

この月だけは何事もなく、普通の毎日が送ることが出来ました。

そして二月の終わりから、ツイキャスミーティングというのを試しに仲間数人と始めました。

 

今では恒例!?となった夫婦キャスもこの頃始まりました。

 

四月

 

この月の終わりに私は仕事でははじめて事故を起こしてしまいました。クレーン作業中に手指を挟まれて、中指はほとんどちぎれてしまうような挟まれ事故になってしまいました。

 

四月から七月の半ばまで、三ヶ月入院しました。手術は三回、形成外科の先生方が死力を尽くして、何とか指の再生のために尽力して下さいました。

 

おかげさまで先日最後の四回目の手術も無事終わり、症状固定に向かっています。

 

年の前半だけでも私の人生史上激動でした。

 

父の死により、やはり落ち込みはかなりありました。ミーティングには通うものの、周年記念、オープンミーティングまでは行く気力もなく、そして、事故で入院にもなったため、全くミーティングにも参加出来なくなりましたが、私はTwitterツイキャスSkypeなどで、仲間から離れることなく何とか凌ぐことが出来ました。

 

この1年は本当に、私はSNSで出会った自助グループの仲間、もちろん自助グループには言ってないけど断ギャンブルを目指す沢山の仲間に支えてもらいながら、ギャンブルのない一日を積み重ねることが出来ました。

 

中にはね、特に自助グループの仲間は邪道だ、とかそんなことで回復はしない、と言う方は多分たくさんいらっしゃるでしょう。

 

ではそれだけの人生で大きな出来事が重なり、実際会場には行けなくなったり、落ち込んだりした時はどうすればいいんだろう?

と思った時期もありましたが、やはりSNSも使いよう。

 

一日を凌ぐために、できることは全てやって見る。それは回復を目指すということにはならないでしょうか。

それ以上悪くならないための努力、でもいいんだと思います。

 

自助グループに通い、ステップを踏みながら回復する、という道は変わらず大事なものではありますが、私は言わば、ほかの方がしてこなかったやり方で、この1年を何とか過ごすことが出来ました。

 

この入院中からのSNSを駆使した回復のやり方を、今度は引越しのあとも。

 

 

七月半ばには仕事場の変更により、九州から中部地方へ、1000キロ以上離れた場所への転勤。

 

職場に復帰してみたものの、指の痛みにより、リハビリを優先せざるを得ない状況、会社からも嫌味を言われながらも、何とか回復を目指し、リハビリに励み、やっ九月の終わりに仕事復帰することが出来ました。

 

そのあとも、近くに自分の嗜癖自助グループがない中でも、ほかの自助グループに参加したり、日曜日や土曜日に、隣県の会場を訪ねたり、全国の集いに参加したり、私は私なりにできることはしてきたという思いはあります。

 

自分が置かれている場所で、自分ができることをやってこれたかな、と自分では満足してます。

 

そして、それをオススメするつもりは別にありません。

 

緊急回避ですから。仲間に会い、足を運ぶことで回復は進むというのは今も変わらない事実だと思ってますので。

 

だけどどんな状況においても、諦めることはないと思うし、諦めなければ道は少しずつでも開くし、チャンスはどこにでも転がってると思います。

 

なので、今からまた、どんなことをするかは未定ですが、変わらずできることを、これはダメ、あれはダメなんて了見の狭い意見はスルーして、回復するためにはどんな手段でも、仲間でも、周りの人でも、助けてもらうという姿勢は変わらず頑張っていきたいと思います。

 

本当に今年関わってくださったリアルの仲間たち、SNSの仲間たち、本当にありがとうございました🤗

 

そしてまた来年もよろしくよろしくお願いします🙇‍♂️

 

またベロがなんかやってるぞ、という新しいことをするかもしれません😉

 

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク