ギャンブル依存症 ベロの回復に向かって!

こんにちは、ベロです。私は病的賭博です、完治はしませんが、回復はあります。回復の軌跡、奇跡、ご覧ください!現在進行中

スポンサーリンク

気づかないフリ

いやなんせ寒いです😨

 

温度的には聞いてましたが、朝イチがマイナス8℃🥶

 

車が温まらないし、いつまでも車にも乗ってられないし、こりゃあ春が来るのが待ち遠しいなあ、と年が明けたばかりなのに、かなり先を見据えてます😭

 

こんばんは、ベロです。

 

 

f:id:bero3:20200106124345j:image

昨日に続き

 

ギャンブルのために評判が悪くなることがありましたか?

 

です。

 

このエピソードはいくらでもあるので、書ききれなかった恥ずかしい話を。

 

最後のスリップ近辺の話です。

 

まず私は5年前くらいに大きなスリップをしましたが、その時も失踪しました。病院に入院を3ヶ月しましたが、そこの現場の所長が黙っていてくれたので、他の人にはほとんど情報は漏れず、体が悪くて入院したことになっていたようでした。

 

所長やほかの方が私のことを守ってくれたにも関わらず、まだまだ懲りません。

 

当たり前のように職場に帰ってきて、変わらず大きな態度を取ってました。

 

しかも、私の本性がバレてないのをいいことに、またお金も借りたりしてました。

 

でもまた破綻が来ます。

今度もやはり同僚と上手くいかない、人間関係がうまくいかなかったため、簡単にスリップしてしまいます。

 

そこからまた失踪します。そして、職場には、事務の人には「具合が悪いので休みます」とショートメールだけ入れて、その後は電源を切り、夕方に返事があるかどうか確認する、そして、どんな言葉でも返事があればホッとする、みたいな異常な状態を何日も続けました。

 

相手は所長、職長、事務員さんもかなり怒ってます。

当然ですよね。

何度失踪したら気が済むの?

 

連絡しない私を見かねて、この日までに連絡しなければ解雇します。

というメールが来ました。

 

私は慌てて連絡を入れます。

相手は怒ってると言うより、心配してくれていて、飯は食ってるのか?ここの職場が嫌なら他を探すとか、お金がないのか?とか私には余る言葉をかけてくださりました。

 

でも私ももう休みすぎて、有給も残っていない、働いてないので給料もない、借金ばかり大きくなってる、というのを薄々気づいて、社員を自主退職して、少しでも退職金をもらい、それで当面を凌いだらどうか、ということを提案してくれました。

 

そしてまたいつか、戻りたくなれば社員になればいい、と言ってくれました。

 

こんなありがたい会社は本当にないですよね。

私は有難く受け入れて、社員をやめました。

 

その後、私はまた同じ現場で働くのですが、

周りの人からは全く信用も無く、あいつはまた直ぐに休むよ、とか辞めなかったんだ、辞めればいいのに、とか私に分かるように言われてました。

 

それは周りの人からすれば当然ですよね。

私はそのチームを率いる立場なのに、何回も大きく穴を開けて、迷惑ばかりかけています。

周りの人に何言われても仕方ないと思います。

 

しかも、その頃ゲームにも依存してたので、タブレットを仕事場に持ち込んで、ゲームしながら仕事をしてたので、皆呆れてました。

 

夜勤の時など、ゲームばかりしていてあまり寝てないので、重機で居眠りをしているのを写メを撮られて周りで笑われたりしてました。

 

それに気づかない、いや本当はわかってたんですよね、だけど気付かないふりをして、ひとりぼっちで仕事をしてました。

特殊な残業は1人か2人で出来たので、好んでそちらの方をしていました。

 

自分から仕事場の仲間と距離を置くほう置く方に自分から向けていました。

 

そして、居場所がなくなった頃に、ちょうど転勤があったので、何とか助かりました。

その時は最後のスリップ後で、無力を認めた後でした。

 

ギャンブルもゲームもやめた後だったので、仕事場でもとにかく人と関わるよう努力をしてきたので、何とかみんなと仲良くしていくことは出来ました。

この時は私の悪い噂は聞くことは無くなりました。怖いという噂はよく聞きましたが😨

 

でも本当にギャンブルをしている最中は、頭がギャンブルのことで精一杯なので、周りのことも、自分の格好とかも、もちろん評判も気にせず、ただ自分の嗜癖のためにだけ生きる、という言わば猿のような感じでした。

 

いやサルに失礼ですね、一生懸命生きていますからね、ある先生が仰ってたミミズ以下。

 

その通りだと思います。

回復を目指してない、ギャンブル依存症当事者は本当にタチが悪い。

 

だけど、こんな状態からでも変わることは出来ますからね。

 

私なんか自助グループに通い始めてから7月で10年目になりますが、まだまだ生き方考え方も昔のままの所も沢山あります。

 

ありますが、変わったところも沢山あります。

ギャンブルを辞めたいという気持ちを持ち続ければ、自分自身のことを諦めなければ、仲間の傍にいれば、回復は少しずつでもしていきます。

 

これからも1歩ずつ。時には2歩下がることもあるけど、また1歩ずつ歩いていきます。

 

ブログ応援してください!

クリックお願いします↓↓↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

 

 

 

 

スポンサーリンク